ビタミン・ミネラル

『サプリメント通販ショップ専門店』最安値に挑戦!35,000点越えのサプリ ワールドサプリ.JP
送料 もれなく、もらえるプレゼント
25,000円以上 → 送料無料 48,000円以上              ⇒ 5,000円相当
15,000円以上 → 全国一律490円 36,000円以上、48,000円未満 ⇒ 3,600円相当
15,000円未満 → 全国一律980円 24,000円以上、36,000円未満 ⇒ 2,600円相当
関税なし!当社負担! 18,000円以上、24,000円未満 ⇒ 1,800円相当
 商品の到着はご入金を確認後、通常3〜7日程度となります。 12,000円以上、18,000円未満 ⇒ 1,200円相当

サプリメント通販ショップ専門店市場 > ビタミン、ミネラル

商品を探す

無料メールマガジン
1分間健康情報

1万5千人以上が登録済み!購読を希望される方はメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。

発行周期:毎週 バックナンバー≫

メルマガ相互紹介・広告

初めての方へ

関心の高いトピック


お問い合わせ

E-Mail:info@worldsuppli.jp

お電話:044-819-5929

吹き込み専用電話となりますので、ご返信先のお名前、電話番号、ご用件を残して下さい。3営業日以内に弊社から追ってご連絡させていただきます。

お急ぎの場合には、Eメールをご利用下さい。


※お電話、メール、FAXでも

注文を承っております。

どうぞお気軽にご連絡ください。

サプリメント通販ショップ専門店市場
ビタミン・ミネラル(Vitamine、 Minerals)



パッド - pad
画像
パッド - pad ビタミンA(A Vitamins) パッド - pad 画像 パッド - pad ビタミンB(B Vitamins) パッド - pad 画像 パッド - pad ベータ(β)カロチン(Beta Carotene)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ベタイン(Betaine)パッド - pad
パッド - pad 画像 パッド - pad バオフラボノイド(Bioflavonoids) パッド - pad 画像 パッド - pad ビオチン(Biotin)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ホウ素(ボロン)(Boron) パッド - pad 画像 パッド - pad カルシウム(Calcium) パッド - pad 画像 パッド - pad クロミウム(Chromium)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad コラーゲン(Collagen) パッド - pad 画像 パッド - pad コロイド状(銀、金)(Colloidal ( Silver Gold )) パッド - pad 画像 パッド - pad 銅(Copper)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ビタミンC(C Vitamins) パッド - pad 画像 パッド - pad ビタミンD(D Vitamins) パッド - pad 画像 パッド - pad ビタミンE(E Vitamins)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad 葉酸(ビタミンB 9)(Folic Acid)( B 9 ) パッド - pad 画像 パッド - pad ゲルマニウム(有機)(Germanium Organic) パッド - pad 画像 パッド - pad ヤギ乳漿(ホエイ)ミネラル(Goat Whey Minerals)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad イノシトール(Inositol) パッド - pad 画像 パッド - pad ヨウ化物(沃化カリウム)Iodide ( Potassium Iodide )

パッド - pad
パッド - pad 画像 パッド - pad ヨウ素(Iodine)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad フィチン酸(IP 6) パッド - pad 画像 パッド - pad イプリフラボン(Ipriflavone) パッド - pad 画像 パッド - pad 鉄(アイロン)(Iron)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad カルマグ(K-Mag)( K mag ) パッド - pad 画像 パッド - pad ビタミンK(K Vitamin) パッド - pad 画像 パッド - pad マグネシウム(Magnesium)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad マンガン(Manganese) パッド - pad 画像 パッド - pad メチルコバラミン(ビタミンB 12)Methylcobalamin ( Methyl cobalamin ) B 12 パッド - pad 画像 パッド - pad マルチビタミン(総合ビタミン)(Multivitamins)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad マルチミネラル(Multiminerals) パッド - pad 画像 パッド - pad ナイアシン(ビタミンB 3)(パッド - padNiacin)( B 3 ) パッド - pad 画像 パッド - pad
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad ピリドキサールリン酸塩(P 5 P)( pyridoxal phosphate ) パッド - pad 画像 パッド - pad パンテチン(Pantethine) パッド - pad 画像 パッド - pad パントテン酸(ビタミンB 5)(Pantothenic Acid) ( B 5 )
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad カリウム(Potassium) パッド - pad 画像 パッド - pad サルス-ハウス(フローラディックス)フローラ社(Salus-Haus)(Floradix) by Flora パッド - pad 画像 パッド - pad セレン(セレニウム)(Selenium)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad シリコン(Silicon) パッド - pad 画像 パッド - pad ナトリウム(Sodium) パッド - pad 画像 パッド - pad トコトリエノールズ(Tocotrienols)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad 亜鉛(Zinc)
パッド - pad




ビタミン・ミネラル(Vitamine、Minerals)


ビタミン・ミネラル(Vitamine、Minerals)は健康のためには必要不可欠な栄養素になります。この栄養素は生きていくためには必要な栄養素ですが、身体の中で生成できないので食事から摂取する必要があります。


この栄養素は毎日の健康等のためには必要になりますが、この役割は体内のエネルギーを作り出す働きを助けることができます。また代謝を上げることができ、重要な役割がありますが日常の食事から摂ることが必要になります。


この栄養素は色々な栄養素が集まってできており、これが不足することにより様々なトラブルを引き起こすことになります。また不足することでストレスを感じるようになったりするので、不足しないようバランスよく食べることです。


またミネラルは筋肉や神経の運動の機能を働かせるためには、必要不可欠な栄養素になります。毎日の食事の他にサプリメント等で効率的に栄養を補給することが必要になりますがマルチビタミン等も利用することができます。


この栄養素が不足することで気分が不安定になる場合もあるので、バランスよく栄養を摂る必要があり野菜や果物をよく食べる必要があります。毎日の美容や健康を保つためには食事とサプリメントを組み合わせることが大切です。




ビタミンとは [Vitamin]

栄養素の一。生物の正常な発育と栄養を保つ上で、微量で重要な作用をする有機化合物の総称。普通、動物の体内では生成されず、外界から摂取しなければならない。不足すると特有の欠乏症状が現れる。脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンに大別される。最初は発見順に A ・ B ・ C …とアルファベット順に命名されたが、その機能から命名したものもある。

動物の成育に必要な微量栄養素で、脂質、糖、タンパク質、ミネラル以外の有機化合物。高峰譲吉により、米ぬかから脚気を防ぐ物質としてオリザニンが発見されたのが最初。



ビタミンサプリメントとは@

ビタミンとは人生にとって必要不可欠なものです。身体の中で作る事は出来ないので、食べ物(食品)から摂取しなければなりません。


ビタミンそれ自体は身体にエネルギーを与える物質ではなく、食物のエネルギー放出を助けるだけのものなのです。


本当に健康的な食事というものは私たちの体が必要なビタミンを含んでいるものです。バランスのとれた食事は絶対ですが、
なかなか完璧なバランスで摂取するというのは難しいものです。


サポートとして、身体のエナジーを有効に働かせるためにサプリメントという手段も考慮に入れるべきではないでしょうか?


ビタミンというのは、沢山の種類がありますが、そのどれもが体には必要なものとなっています。
最近ではサプリメントが販売されているので、簡単に補う事が出来るようになったので、とても助かりますよね。


ビタミンというのはそれぞれに違った働きを持っており、尚且つとても大切な働きをしてくれるものですから、バランス良く配合されているビタミンのサプリメントを摂取していれば、体をトータル的にケアする事が出来て、健康を維持することが出来ますよね。
食事ですべてを補うのは不可能に近いので、有効的なサプリメントを選んで摂取しましょう。



ビタミンの歴史


ビタミンは人間にとって重要な成分です。
そのビタミンの歴史は病気の歴史でもあります。


注目された理由は、ビタミン不足により起こる病気です。
特に脚気や壊血病は、ビタミン不足として起こり、その対策として考えられました。
海軍をはじめとする軍隊でそういった病気は多く、そういった病気を無くすことは重要だったのです。


その結果、1734年に果物や野菜の摂取が有効と判明。
1747年には壊血病では柑橘系植物が有効であることがわかりました。


ちなみにこのビタミンは物質名ではありません。
ビタミンAなど実は機能で分類されています。
その為、実際の構成物質は別のものです。


このビタミン、物質として抽出されたのは1910年になってからのことです。
日本の鈴木梅太郎が米からオリザニンを抽出し、発表しました。
以降様々なビタミンが発見されています。


1913年に発見された脂溶性のものをビタミンA,水溶性BがビタミンB。
1920年に発見した柑橘系果物から抽出されたビタミンはビタミンCです。


その他にビタミン様物質というものもありますね。
一度ビタミンと思われたものの、じつは違ったものなどが含まれています。






ビタミンマスター様からのクチコミ


「ビタミンの摂り方とサプリメント」

家庭科で、野菜には、体の調子を整えるビタミンが入っているということをならったのは、小学校5〜6年の時でしょうか?

今のようにサプリメントもなかった時代なので、
肝油は飲んでいましたが、母に野菜を食べろとしつこく言われていました。

でも、実際には、そんなに多くの野菜って食べられるものじゃありませんよね。
しかも、年々野菜の栄養価も下がっているそうです。

ただ、野菜を全くとらないでサプリメントだけというのもよくないだけでなく、吸収率も悪いようで、
サプリメントとってるのに調子が悪いという人の多くは、食べ物を食べないで・・・という時が多いそうです。

本来はビタミンも食品から摂取した方がいいのですが、
一体どんなものに多くふくまれているのでしょうか?

サプリメントといって私が気になるのはやはりシミに効くといわれてるビタミンC、
コラーゲンの生成にも役立ってるんですよね。

これは、以外に柿に多くて、あとブロッコリーやいちごですね。
これらを100グラム毎日食べるならサプリメントは必要ないですね。

タバコを吸う人や風邪などで免疫力が落ちている時は多めに摂った方がいいようです。

私達が子どもの頃飲んでた肝油にも入ってたビタミンDはカルシウムの吸収を助けるんですよね。
魚に多くて、よく、牛乳だけじゃなく、めざしなど小魚を食べるとカルシウムとビタミンDの両方がとれていいといいます。

他にも摂りたいビタミンは、沢山あります。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK等々・・
と考えるとなかなか全てを食べ物からというのは難しいかもしれませんね。

少しずつ、マルチビタミンという形で摂る人が増えているようです。






ビタミンとは?

ビタミン(Vitamin、ヴィタミン)は、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称である。ほとんどの場合、生体内で合成することができないので、主に食料(植物や微生物、や肉など)から摂取される。ビタミンが不足すると、疾が起こったり成長に障害が出たりする(→ビタミンの欠乏)。ビタミンの所要量が定められており、欠乏をおこさない必要量と、尿中排泄量の飽和値によって見積もられている。成人の場合、1日あたりの必要摂取量は mg 〜 μg の単位で計る。ビタミンの「ビタ」はドイツ語で「生命」を意味する。


最初に発見されたビタミン
最初に抽出、発見されたビタミンは、1910年、鈴木梅太郎により抗脚気因子、オリザニンと名付けられた。しかし、認められずに、翌年、ポーランド人カシミール・フンク Casimir Funk によって、Vital Amine→Vitamine(生命活動に必須のアミン)と名付けられた。ビタミンB1(チアミン)である。


ビタミンの取捨選択の進化生物学的背景
生物は生存・生育に必要な代謝経路における酵素化学反応などの生理機能を営むために様々な生理活性作用のある有機化合物を必要とする。進化の過程で、これらの化合物のうち、不足すると致命的なものは体内で生成できるようになった。ところが、短期間なら不足しても比較的問題ない化合物や容易に食料から摂取できる化合物は、それを摂取できずに気や死に至る危険性よりも、体内で生成する器官を備えるコストの方が大きいため、次第に体外のみ(動物では食物、単細胞生物では環境水など)から摂取するようになり、合成に必要な代謝経路を失うようになったか、そもそもそのための代謝経路を進化させなかった。こうした有機化合物がビタミンになったと考えられている。

例えばコラーゲンの生成など水素運搬体を必要とする代謝経路の多くに必須で動物の生存に欠かせない生理活性物質であるアスコルビン酸は、ほとんどの哺乳類にとって体内で合成されて必要をまかなう物質である。しかしヒトを含む多くの霊長類やモルモットのような一部の哺乳類ではこれを合成する代謝経路を喪失しており体外から食物としての摂取が生存上必須となっている。つまり多くの哺乳類にとってはアスコルビン酸は体内で自給されている多くの生理活性物質の一つに過ぎないが、霊長類の多くとモルモットにとってはビタミンの一種であるビタミンCとなっている。

また、カロテノイドは全ての生物の細胞内の代謝経路において重要な役割を果たしており、たいていの生物、すなわち原核生物や多くの真核生物(原生生物、植物、菌類)は自らの代謝経路において合成する事によって自給している。しかし全ての後生動物はこの代謝経路を喪失しておりカロテノイドを他の生物を捕食する事によって摂取しなければならない。そのため、ほとんどの生物にとってビタミンではないカロテノイドは後生動物にとってはビタミンとなる。ヒトでは体内で必要なカロテノイドであるレチノイドをビタミンAと称し、レチノイド自体やβ-カロチンなどのレチノイドに変換可能なプロビタミンAと称される一群のカロテノイドを食品とともに摂取しなければ生存できない。


ビタミンの機能(役)
ビタミンの多くは生体内では酵素がその活性を発揮するために必要な補酵素として機能するため、その欠乏はそれを補酵素として利用する酵素が関与する代謝系の機能不全として現れてくる。補酵素が酵素の活性中心の重要な機能を担っている事を考慮すると、しばしばビタミンの機能を表す「潤滑油」のたとえは生理学的には適切ではなく、むしろ工作機械に装着される工具に相当する機能を担っていると言える。


ビタミンの分類
ビタミンはその化学的性質から水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分類される。


水溶性ビタミン
ビタミンB1 (チアミン)
ビタミンB2 (リボフラビンビタミンG)
ビタミンB3 (ナイアシン)
ビタミンB5 (パントテン酸)
ビタミンB6 (ピリドキサールピキドキサミンピリドキシン)
ビタミンB7 (ビオチンビタミンH)
ビタミンB9 (葉酸ビタミンBcビタミンM)
ビタミンB12 (シアノコバラミンヒドロキソコバラミン)
ビタミンC (アスコルビン酸)

脂溶性ビタミン
ビタミンA (アクセルフロール、βカロチンなどのカロチノイドの一部)
ビタミンD (エルゴカルシフェロール、コレカルシフェロール)
ビタミンE (トコフェロール、トコトリエノール)
ビタミンK (フィロキノン、メナキノンの2つのナフトキノン誘導体)

ビタミンでないもの
ビタミンB4 (アルギニン、シスチン)
ビタミンB7 (ビタミンH、純粋物質として単離できない)
ビタミンB13 (オロット酸)
ビタミンB14 (純粋物質として単離できない)
ビタミンB15 (バンガミン酸)
ビタミンB17 (アミグダリン)
ビタミンF (リノール酸などの必須脂肪酸)
ビタミンH (ビタミンB7)
ビタミンP (ケルセチン、ヘスペリジン、ルチン)
ビタミンQ (ユビキノン)
ビタミンU (塩化メチルメチオニンスルホニウム、MMSC、キャベジン)

ビタミン発見の歴史
単調な食事に縛られた時、ビタミン不足による障害が発生するが、長い間それは単なる栄養不足とか気と見られていた。

ビタミン発見の発端は、軍隊が今ではビタミン不足による障害と知られている壊血や脚気に集団でかかり、当時の軍医らがこれらの気の撲滅を狙って研究したことから始まる。






ミネラル


ビタミンと同じく体の機能の維持や調整に不可欠な微量栄養素です。 ビタミンと違うところは、ビタミンは元素から作られる有機化合物ですが、ミネラルは元素そのものです。

生体を構成する主要な4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称。代表的なものはカルシウム、リン、カリウムなど。
 生体を構成する主要な4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称で、無機質、ともいいます。
 ミネラルは体内で合成できないため食物として摂る必要があります。不足した場合は、欠乏症やさまざまな不調が発生しますが、摂りすぎた場合にも過剰症や中毒を起こすものがあります。
 現在のところ、人間の身体に必要とされるミネラルは16種類とされ、これを必須ミネラルと呼びます。人体に含まれる量によって主要ミネラル7種類と微量ミネラル9種類に分けられています。主要ミネラルはカルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウムで、微量ミネラルは鉄、亜鉛、銅、マンガン、クロム、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルトです。これら必須ミネラルのうち、塩素、硫黄、コバルト以外の13種類については、「日本人の食事摂取基準(2005年版)」で摂取量の指標が定められています。似通った性質のミネラル同士では、お互いの吸収や働きを妨げることがあるため、バランスよく摂ることが必要です。

ミネラルサプリメントとは?


私たちが健康に生命を維持していくためには、厚生労働省が指定している必須ミネラルというのは13種類もあるのですが、
そのどれか一つでも欠乏してしまうと、体の抵抗力などが低下してしまって、健康を維持する事が出来なくなってしまいます。


13の必須ミネラルを、バランス良く食事で摂取しようとすると、中々簡単ではありません。
食事は毎日のものですから、毎日細かくミネラルに気を使って食事をするのは疲れてしまいますし、
ミネラルにこだわり過ぎてしまえば、今度は他の栄養素が不足してしまいます。


必要ミネラルは、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、硫黄、
塩素、鉄分、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、クロム、というように、
食事だけでは補うのが難しい成分も含まれています。


そんなミネラルを、手軽にいつでもバランス良く摂取するために、一番効率が良いのはサプリメントです。


ミネラルを一日に必要な分量簡単に摂取する事が出来るので、その他に足りない成分を食事で摂取する事が出来ますし、サプリメントでまとめてミネラルを摂取する事が出来れば、経済的にも安くなります。


気が向いたときに摂取すれば良いというわけでは無く、継続していつでも摂取しておく事で、
病気になりにくくなりますし、健康を維持する事が出来るようになります。
ミネラルをサプリメント数粒で摂取する事が出来るようになったので、これからは寿命も伸びていきそうですね。



ミネラル

栄養学においてミネラル (mineral) とは、一般的な有機物に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外に、生体にとって欠かせない元素のことを指す。無機質ともいう。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の一つとして数えられる。

動物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。また、欠乏だけでなく過剰も起こしうるので、ただ「多めに摂ればよい」というものではない。

なお、日本においては厚生労働省によって 12 成分(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マン・ヨウ素・リン)が示されており、食品の栄養表示基準となっている。


代表的なミネラル
カルシウム
リン
硫黄
カリウム
ナトリウム
塩素
マグネシウム

フッ素
ケイ素
亜鉛
マン

セレン
ヨウ素
モリブデン
クロム
コバルト




ミネラルサプリメントの歴史


サプリメントというのは、古くからあったものではありませんよね。
この数年で飛躍的に増えてきました。


中でもミネラルサプリメントの歴史については、本当にごく最近にって販売されるようになったと言っても過言では無いでしょう。
ミネラルサプリメントの歴史というのは、ミネラルの存在が大きく注目されるようになったことがきっかけでした。


私たちが健康な体を維持していくためには、いくつもの必須ミネラルが必要だと言われているのですが、
ミネラルの成分の中でも摂取することが難しい成分などについて、どのように体内に補えば良いのか、
また補うことが出来ずに不足してしまった場合にはどうなってしまうのかを研究して、作られたものがミネラルサプリメントです。


体内で必ず必要な成分というのは、簡単に食品から摂取することが出来るものだけであれば良いのですが、
一般的な食品にはほとんど含まれていなかったりする成分もあり、どうしても不足してしまうということが懸念されていましたが、
ミネラルサプリメントを販売することによって、ミネラルサプリメントの歴史が幕開けとなったと同時に、
売上は右肩上がりのようですね。


ミネラルは上手にバランス良く摂取しないと、逆に健康を損なってしまいますから、ミネラルサプリメントの歴史に感謝しながら、
摂取して健康を保ちましょう。いつまでも健康でいるためには、必ず必要な成分です。



ミネラル 1 [mineral]
(1)鉱物。無機物。

(2)栄養素の一。


生物学用語辞典


ミネラル
英訳・(英)同義/類義語:mineral

一般的に、金属イオンの総称として使われる。




健康関連用語辞典


ミネラル
ビタミンと同じく体の機能の維持や調整に不可欠な微量栄養素です。 ビタミンと違うところは、ビタミンは元素から作られる有機化合物ですが、ミネラルは元素そのものです。



PDQRがん用語辞書


ミネラル
【仮名】みねらる
【原文】mineral

健康を維持するために必要な栄養素。
索引トップ用語の索引ランキング
馬の用語事典


ミネラル
読み方:みねらる
【英】:mineral

カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウム、イオウ(以上7種を多量元素)、コバルト、銅、フッ素、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛(以上8種を微量元素)が現在馬に必要とされるミネラルである。ただし他のミネラルについても今後必須性が確認されていくものと考えられている。ミネラルは骨の主要な構成成分であるとともに体内の各種酵素、ホルモン、ビタミン、アミノ酸の構成成分でもある。馬は、あらゆる飼料からミネラルを摂取するが、飼料中のミネラル含量は飼料の品種や生育時期、土壌中のミネラル含量や理化学的性状、収穫時期や収穫時の調整方法などに影響を受ける。



お酒・飲料大辞典


ミネラル
ビタミン同様にからだの機能の維持・調節に欠くことのできない微量栄養素。ビタミンとの決定的な違いは、ミネラルは有機化合物ではなく元素そのものであり、からだの構成成分にもなっていることです。



お菓子の辞典


ミネラル
・灰分、無機塩類、鉱物質等、無機質の事をいう。カルシウム、燐、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、硫黄、鉄、ヨ−ド、マンガン、銅等である。



 
   
  pukka
ワールドサプリメント通販 全体
今まで愛用していたサプリが販売終了になってしまい、あらゆるサイトを調べ回ってやっと見つけたのがこちらのサイトでした。他社サイトより安くて、購入金額によって送料も無料になるのでこちらのサイトで購入することにしました。また購入金額によってプレゼントまで頂けるということにもビックリ&感動しました(*゜Q゜*)


  まさる
ワールドサプリメント通販 全体
品物が豊富で何を買おうか迷ってしまいます。サプリメントは欠かせないのでこれから長く利用できるといいな、と思っています。


  はらだ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラいつも利用してます。やはりビタミンCとその他成分がパウダーで飲みやすいの出来に言ってます。いつも配送も早くて助かります。


  cicvarek
ワールドサプリメント通販 全体
ここしか手に入らないサプリメントなどで助かります。


  おおしま
ワールドサプリメント通販 全体
ワールドサプリさんの品揃えの良さや、質問や品切れ商品案内の対応の的確さで、安心して購入することができます。これからもサプリメント通販はワールドサプリさんを利用したいと思います。


  ささき
オーガニック(有機栽培) グリーンティー(緑茶)
 オーガニックの緑茶ってなかなかないですよね。ですので私はワールドサプリでそろえてます。毎日飲むものですから身体に優しい有機栽培の緑茶ものを選ぶようにしています。


  のぎく
ナチュラルベイクドカラーアイシャドーモカ
ベネコスのコスメ使ってます♪ナチュラルなところが気に入ってます。特にナチュラルベイクドカラー アイシャドー モカ (Benecos) 1.05 gはリピです。


  クリス
キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセル
 キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセルを愛用してます。滋養強壮という感じですかね。健康のために。以前より体が温かい気がします。


  にゃんこ
ハンプティードティー社 グリーンティー(緑茶)
ハンプティードティー社の緑茶は、毎日のんでます。毎日飲むものなのでオーガニックが安心だと思い、選んでます。緑茶は、風邪予防にも良いという情報がメルマガにもあったので、この冬風邪引かないようにリピです。


  かまいい
ワールドサプリメント通販 全体
注文した商品が欠品だったのですが、そのときの対応が、親切で迅速で素晴らしかった。


  ウイル
個別商品11252
レスベラトロール500mg セルラーエイジ デファイビング フォーミュラとってます。なかなかオーガニックのレスベラトロールってないですよね。有機栽培プラス含有量も500mgと多いので、とてもうれしいです。常に最良なものを求めるようにいしていますよ。


  高崎
個別商品3924
 コエンザイムQ10ジェルズ(Healthy Origins CoQ10 Gels) 100 mg 60 ソフトジェル安くて、2カ月も持つんでお買い得ですね。お肌の張りは変化した気がします。これからもリピートします。


   のの
にんにく、ニンニク、 ガーリック
ニンニクサプリは欠かさず取ってます。昔より風邪をひかなくなったような気がします。愛用してるのは、キョーリック 古にんにくエキス調合100湧永300カプセルですね。量もお得ですし。


  れい
ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培
寒く乾燥してきたので、唇がひび割れ易くなってきました。オーガニック素材のリップバーム使ってます。ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培唇軟膏)バニラビーン(Hurraw! Balm は甘い香りで、唇につけるので口に入れても安心という点で重宝してます。おすすめです。

  ななこ
個別商品80462
 寒く乾燥しているこの季節には、このビタミンE 12000 IU クリーム (Derma E)が手放せません。パラベンも入っておらず、自然の保湿がうれしいです。私の肌には格段の違いがありました。

  蔵人
ワールドサプリメント通販 全体
輸入品製品のメニューの豊富さと手続きの迅速な対応を評価している。


  忘年会
ターメリック(クルクミン)(Turmeric) (Curcumin)
やはり飲み過ぎにはウコンでしょう。やはり違いを感じますね。これから忘年会が多くなりお酒を飲む機会が増えるので、しっかり摂ろうと思います。


  東京酵素
個別商品2740
 このパパイヤ酵素無しではもう食事げできないくらいですね(笑)。身近な自然の酵素なので安心できます。


 
個別商品12896
分岐鎖アミノ酸(BCAA)カップス メガサイズ (Optimum Nutrition) 1000 mg 400 カプセルつかってます。持ち運びに便利だし、容量多いし、カプセルタイプで取り易いので重宝してます。


  nanoko
個別商品5616
グレートプレーンズ・ベントナイトデトックス(解毒)使ってます。液体なので使いやすいですね。アシドフィルスと合わせて使ってます。またリピしますね。


  北風 ワールドサプリメント通販 全体
 冷えてきたので、風邪対策のサプリをなにか用意して、取りたいと思います。よろしくお願いします。


  kuma ワールドサプリメント通販 全体
ほしいサプリメントは、サプリメント専門店で購入します。


  ともこ
ワールドサプリメント通販 全体
初めて注文しましたが、商品が多くて価格も安く助かりました。


  もっと多くの口コミを見る≫
フッター『サプリメント通販ショップ専門店』ワールドサプリ.JP