ビタミンB12(Vitamin B12)

『サプリメント通販ショップ専門店』最安値に挑戦!35,000点越えのサプリ ワールドサプリ.JP
送料 もれなく、もらえるプレゼント
25,000円以上 → 送料無料 48,000円以上              ⇒ 5,000円相当
15,000円以上 → 全国一律490円 36,000円以上、48,000円未満 ⇒ 3,600円相当
15,000円未満 → 全国一律980円 24,000円以上、36,000円未満 ⇒ 2,600円相当
関税なし!当社負担! 18,000円以上、24,000円未満 ⇒ 1,800円相当
 商品の到着はご入金を確認後、通常3〜7日程度となります。 12,000円以上、18,000円未満 ⇒ 1,200円相当
 

商品を探す

無料メールマガジン
1分間健康情報

1万5千人以上が登録済み!購読を希望される方はメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。

発行周期:毎週 バックナンバー≫

メルマガ相互紹介・広告

初めての方へ

関心の高いトピック


ワールドヴィジョンジャパン

お問い合わせ

E-Mail:info@worldsuppli.jp

お電話:044-819-5929

吹き込み専用電話となりますので、ご返信先のお名前、電話番号、ご用件を残して下さい。3営業日以内に弊社から追ってご連絡させていただきます。

お急ぎの場合には、Eメールをご利用下さい。


※お電話、メール、FAXでも

注文を承っております。

どうぞお気軽にご連絡ください。

サプリメント通販ショップ専門店市場
ビタミンB12(Vitamin B12)

画像
pad メチルコバラミン ( Methyl cobalamin ) B 12
padビタミンB-12 の優れた形!
pad

pad
画像
pad シアノコバラミン ( Cyano Cobalamin ) B 12
pad

画像
pad ディベンコザイド(Dibencozide) B12pad

ビタミンB12系健康(ナーバスシステムヘルス)(Now Foods B-12 Nervous System Health) 2000 mcg 100 Lozenges
1,350円

ウルトラビタミンB12(Now Foods Ultra B-12) 4 fl oz (118 ml)
1,720円

pad
pad
pad


メチルコバラミン ( Methyl cobalamin ) B 12
pad

pad
画像
pad メチルコバラミン(Methyl Cobalamin) 1000 mcg ( 1 mg )
pad

pad
画像
pad メチルコバラミン(Methyl Cobalamin) 5000 mcg ( 5 mg )

pad
pad
画像 pad (T) アドバンスド B-12 コンプレックス ( メチルコバラミン + ディベンコザイド) 5 mg Source Naturals 60 タブレット
padメチルコバラミン + 葉酸
pad
3,060円
pad 画像 pad (H) サペリオー B-12 メチルコバラミン ( ベリー風味 ) BioChem 3000 mcg 50 舌下錠 トローチ
padお買い得!
pad2,020円
画像 pad (T) コエンザイム B-コンプレックス カップス Country Life 60 ベジタブル カプセル
padお買い得! メチルコバラミン配合
pad1,740円
1,610円

4,230円

1,860円

2,450円

2,160円

1,580円

3,190円

2,510円

4,080円

pad
pad
pad


メチルコバラミン(Methyl Cobalamin) 1000 mcg ( 1 mg )

pad
画像 pad (T) メチル B-12 ( メチルコバラミン ) Jarrow Formulas 1000 mcg 100 lozenges
pad1,350円
pad 画像 pad (T) B12 メチルコバラミン Source Naturals 1 mg 120 タブレット
pad舌下錠
pad1,590円
pad
pad
画像 pad ブレイン B-12 Now Foods 1000 mcg 100 トローチ
pad1,490円
pad 画像 pad バイオアクティブ-B12 Enzymatic Therapy 30 タブレット
pad1,020円
pad
pad
画像 pad B12 メチルコバラミン Natural Factors 1000 mcg 90 舌下錠 タブレット
pad1,490円
pad


メチルコバラミン(Methyl Cobalamin) 5000 mcg ( 5 mg )

pad
画像 pad (T) アドバンスド B-12 コンプレックス ( メチルコバラミン + ディベンコザイド) 5 mg Source Naturals 60 タブレット
padメチルコバラミン + 葉酸
pad
3,060円
pad 画像 pad (T) メチル B-12 Jarrow Formulas 5000 mcg 60 lozenges
pad売れてます!
pad3,120円
pad
pad
画像 pad (T) B12 メチルコバラミン Source Naturals 5 mg 60 タブレット
pad舌下錠
pad3,300円
pad 画像 pad メチル B-12 Now Foods 5000 mcg 60 トローチ
pad2,920円
pad


シアノコバラミン ( Cyano Cobalamin ) B 12

pad
画像 pad B- 12 Source Naturals 2000 mcg 100 タブレット
pad1,590円
pad 画像 pad B12 Natural Factors 1000 mcg 60 タブレット
pad860円
pad
pad
画像 pad ビッグショット B-12 ( シアノコバラミン ) Naturally Vitamins 5000 mcg 60 タブレット
売り切れ!
pad 画像 pad B 12 Nature's Way シアノコバラミン 2000 mcg 100 トローチ
pad1,830円
pad
pad
画像 pad B-12 (400 mcg 葉酸 配合)(チュアブル) Now Foods 5000 mcg 60 トローチ
padお買い得!
pad1,490円
pad 画像 pad B-12 ( 100 mcg 葉酸配合 ) Now Foods 1000 mcg 250 トローチ
padお買い得!
pad1,490円
pad
pad
画像 pad ビタミン B12 ナゲッツ Solgar 1000 mcg 250 噛める Nuggets
pad2,560円
pad 画像 pad B-12 ( B-コンプレックス ) Now Foods Net 2 fl oz (60 ml)
pad1,360円
画像 pad B 12 液体 B コンプレックス ( 天然フルーツ 風味 ) Now Foods 8 fl oz. (237 ml)
padお買い得!
pad2,280円
2,770円
pad
pad
1,530円
pad


ディベンコザイド(Dibencozide) B12

pad
画像 pad アクティブ B-12 ディベンコザイド Country Life 3000 mcg 60 トローチ
pad
1,830円
pad 画像 pad ディベンコザイド ( コエンザイムド B- 12 ) Source Naturals 60 タブレット
pad
3,690円
pad
pad
画像 pad コエンザイムド B コンプレックス オレンジ風味 Source Naturals 60 タブレット
pad
2,340円
pad 画像 pad コエンザイムド B コンプレックス Source Naturals ペパーミント 60 タブレット
pad
2,340円
pad



ビタミンb12サプリメントの利用価値とは?


日頃、私たちがどんなことをするにしても、それは全て脳からの神経伝達によって行われています。



この神経伝達に異常が生じてしまえば、不可解な行動をとってしまったり、
思うように体を動かす事が出来なくなるだけでなく、勉強をしていても、身に付かなかったりします。


近頃の子供が集中力を欠いてしまっているのは、ビタミンb12が不足しているからだとも言われています。


ビタミンb12は葉酸や鉄分と一緒になって、血液を作っていて、主に赤血球を担当しています。


そのために、ビタミンb12が不足してしまうことで、赤血球が減ってしまう事があるのです。


特に子供のうちに不足してしまえば、健康な生活が邪魔されてしまうだけでなく、勉強が頭に入らない、集中力が無い。
落ち着きが無く、不可解な行動を取るようなことになってしまいます。


ビタミンb12は過剰摂取になってしまうということはありません。
しっかりとサプリメントで補うようにして、交換神経の伝達を助けましょう。


ビタミンb12単体のサプリメントは少ないですが、ビタミンbのサプリメントには含まれている事が多いので、
意識して探してみると良いでしょう。



シアノコバラミンと健康

シアノコバラミンという成分はビタミンB 12に分類されている成分なのですが、アミノ酸を使いながら脂肪の代謝などに役立っています。
また葉酸を作り出す際にもシアノコバラミンが使われています。
シアノコバラミンというのはこのようにとても大切な成分でありながら、もともと体内に存在している成分ではありませんから、
体の外から補ってあげることが大切になります。
また、シアノコバラミンというのはこのように葉酸の生成や脂肪の減少などだけではなく、
健康の回復にも役立ってくれると言われていて、シアノコバラミンを配合した製品などもたくさん販売されています。
シアノコバラミンというのは脂肪などを分解するために働いているというのが主な働きなのですが、
あまりにもシアノコバラミンが不足しすぎてしまうと、食欲に問題が起こるり、
またシアノコバラミン以外のビタミン12類の吸収が妨げられてしまうこともあります。

シアノコバラミンというのはあまり聞く事がないので聞きなれないという人もいると思いますが、
このようにとても大切な働きを持っている成分ですから、できるだけ体に取り込んであげることが大切です。
シアノコバラミンを含んでいる食品というのも少ないので、やはりサプリメントなどから摂取してあげるというのが1番理想的となっています。




ビタミンB12とは?

シアノコバラミン(Cyanocobalamin、コバラミン、Cobalamin)は、ヒドロキソコバラミンともにビタミンB12とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。化学式 C63H88O14N14PCo。分子量 1355.4 g/mol。

B群ビタミンのひとつだが、12は見付かった順番を表す数字ではない。相継いで発見されたB群ビタミンと重複しないように大きの数字を付けたらしい。 シアノコバラミンは化合物を単離する際の人工産物で、喫煙者などの特殊な場合を除き、体内ではシアノコバラミンは存在していないと考えるのが普通になっている。

ポルフィリン類似のコリン環とヌクレオチドの構造をもつ、コバルトの錯体である。アミノ酸や脂肪酸の代謝および葉酸の生合成に用いられる。これ自体に補酵素活性は無く、生体内で補酵素型であるメチルコバラミンおよびアデノシルコバラミンに変換される。


欠乏

欠乏は、ビタミンの供給、吸収にかかわる蛋白質、このビタミンを利用する酵素の異常、など非常に複雑な要因が絡んで起こる。ビタミンB12の一日の必要量は極めて少なく(2.6マイクログラム)、また体内の備蓄量はミリグラム単位で存在するため、毎日ビタミンをとらなくてもすぐには欠乏になることは無い。胃切除などで、ビタミンB12の吸収に必須の蛋白質が分泌されなくなると、体内の備蓄の大半を消費した頃(概ね数年後)に欠乏が現れる。また、極度の菜食主義でも欠乏になることがある。

葉酸、ベタインなどとともに自閉児へのサプリメンテーションが有効という報告があるが、シアノコバラミンは適切なビタミンB12ではない。補酵素型であるメチルコバラミンを使うべし。


過多
ビタミンB12は水溶性なので、過多の心配はないと考えられている。


多く含む食品
動物性食品に多く含有される一方、野菜、果物にはほとんど含有されない。

CN基にヌクレオチドが付加される事によって、補酵素型であるコバミドとなる。



1964年、ドロシー・ホジキン (Dorothy Crowfoot Hodgkin) らは、X線解析によって構造決定を果たしノーベル化学賞を受賞した。


類縁体
コバルト上のシアノ基をメチル基に置き換えたメチルコバラミン(Methylcobalamin)や、5-デオキシアデノシル基に置き換えたアデノシルコバラミン(Adenosylcobalamin)などが存在する。




ビタミンb12サプリメントの歴史


ビタミンには様々な種類があり、発見の歴史の100年以上前に遡ります。最初に発見されたのは、米ぬかから脚気予防因子である「ビタミンB」です。


その後欧米や英国などで、さまざまな種類のビタミンが発見されていきました。
ビタミンB 12が発見されたのは1948年アメリカとイギリスの学者が勧物の肝臓から乳酸菌増殖因子を分離して発見されたのがビタミンB12でした。
ビタミンB 12は、ビタミンB1、B2、B6と同じ仲間でビタミンB群の一つです。水溶性ビタミン類に属します。


水に溶けるので、消費されなかった分は尿とともに体外に排出されます。
動物性の食物に多く含まれるビタミンB12ですが、私たちの身体に一体どのような効果をもたらせてくれるのでしょうか。






ビタミンB 12と健康


不眠症に悩まされてる人は体内のサイクルが狂っていて、
24時間というバランスを崩れてしまっています。


体内のサイクルというのはメラトニンというホルモンでコントロールされていますが、
ビタミンB 12が不足してしまうことにより、メラトニンの働きが正常ではなくなってしまうので、
睡眠と覚醒のバランスが保てなくなってしまいます。


そうなってしまうと、どんどん体内の神経バランスが狂っていってしまうので、
ストレスがたまりやすくなり、精神的な負担が大きくなってしまいます。


一度不眠症などになってしまうと、その原因がビタミンB 12であるとは思わずに、
薬に頼ってしまったりすることがありますが、それでは一向に改善されてきませんから、
食事の見直しをする事も大切になってきます。


ビタミンB 12を含む食品はたくさんあるので、
毎日バランスよく食事を心がけていれば不足してしまうことはありませんが、
の調子が悪かったり、肝臓の調子が悪かったりするとビタミンB 12の吸収が
悪くなってしまうので、結果的には不足してしまうのと同じような状態になってしまいます。


ビタミンB 12は血液を作る時にも欠かすことができない成分です。


そのために子供や老人などは特に積極的に摂取するように勧められています。
また女性の場合は月経前になると毎月必ず不安定になってしまうという人は、
ビタミンB 12が不足することによる、赤血球の生成がうまく行われていない可能性があるので、
積極的に摂取するようにすることがいいと思います。



ビタミンb12とは?

日本化学物質辞書Web


ビタミンB12
分子式: C63H88CoN14O14P
慣用名: シアノコバラミン、Vitamin B12、Cyanocobalamin、ビタミンB12、ビタミンB12



生物学用語


ビタミンB12
同義/類義語:シアノコバラミン
英訳・(英)同義/類義語:vitamin B12

コバル(Co2+)を含む、赤色の水溶性ビタミンで、動物と微生物に含まれる。体内では、コバルトに配位したシアン化物イオンの位置にアデノシンが結合し(アデノシルコバラミン、補酵素B12)としていくつかの酸化還元酵素の補酵素として機能する。


血液用語


ビタミンB12 ( vitamin B-12 )
葉酸とともに造血作用や赤血球の産生に深く関わっているビタミン。なお、ビタミンB12は動物性食品(魚介類)に多く含まれています。



睡眠用語


ビタミンB12(びたみんびー)
ビタミンB群は呼吸代謝に関連する生体必須物質であるが、その中でもビタミンB12には光刺激に対する感受性を増加させる作用があるようである。


健康関連用語


ビタミンB12(ビタミンビージュウニ)
赤血球の形成を助ける栄養素です。



エイズ関連用語集


ビタミンB12
Vitamin B12
【概要】 水溶性ビタミンの一つ。通常、食事で摂取できるので欠乏症は起こりにくい。欠乏症では貧血を主とした汎血球減少症、連合性脊髄症が起こり、疲れ易さや四肢末端のしびれ、ふらつきがでる。エイズではビタミンB12欠乏がある例がある。HIVそのものによる病変、d4T、ddC、ddIの副作用とよく似ているので専門家による区別が必要。ビタミンB12は大量使用しても尿中に出るので過剰症は起こらない。

《参照》 末梢性神経障害





PDQ用語


ビタミンb12
【仮名】びたみんb12
【原文】vitamin B12

赤血球とdna(細胞中の遺伝物質)の生成や神経細胞の維持に必要となるビタミン。卵、肉類、鳥肉、貝類や甲殻類、牛乳、乳製品などに含まれる。ビタミンb12は、代謝拮抗薬の投与を受けているがん患者における副作用の軽減を目的として、葉酸とともに使用されることがある。「cobalamin(コバラミン)」とも呼ばれる。

お酒・飲料大


ビタミンB12
コバラミンとも呼ばれ、「赤いビタミン」として知られています。レバー、牛肉、豚肉、卵、牛乳、チーズ、牡蛎(カキ)、イワシ、サバなどに含まれています。




シアノコバラミン


識別情報
CAS登録番号 68-19-9
PubChem 16212801
EINECS 200-680-0
KEGG D00166
特性
化学式 C63H88CoN14O14P
モル質量 1355.38 g/mol
外観 暗赤色固体
融点
> 300 °C
沸点
> 300 °C
水への溶解度 Soluble
危険性
MSDS External MSDS from Fisher Scientific
EU分類 無し
NFPA 704
11
Sフレーズ S24/25
引火点 N/A
特記なき場合、データは常温(25 °C)・常圧(100 kPa)におけるものである。
シアノコバラミン(cyanocobalamin)は、ヒドロキソコバラミンなどと共にビタミンB12とも呼ばれる代表的なコバラミンの一種であり、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。化学式 C63H88O14N14PCo。分子量 1355.4 g/mol。赤色又はピンク色を呈するため「赤いビタミン」とも呼ばれている。
B群ビタミンのひとつだが、12は見付かった順番を表す数字ではない。相継いで発見されたB群ビタミンと重複しないように大き目の数字を付けたらしい。シアノコバラミンは化合物を単離する際に得られる人工産物で、喫煙者などの特殊な場合を除き、体内ではシアノコバラミンは存在していないと考えるのが普通になっている。
ポルフィリン類似のコリン環(図の赤色部位)とヌクレオチド(図の緑色部位)の構造をもつ、コバルトの錯体である。アミノ酸や脂肪酸の代謝および葉酸の生合成に用いられる。これ自体に補酵素活性は無く、生体内で補酵素型であるメチルコバラミンおよびアデノシルコバラミンに変換される。
シアノコバラミンは眼精疲労の治療薬として各市販薬に配合されているほか、医療用として参天製薬より「サンコバ点眼液0.02%」として販売されている。他にも補酵素型ビタミンB12のメチルコバラミンも医療用医薬品として販売されており、末梢神経障害や巨赤芽球性貧血の治療に用いられる。

目次


2 過多症
3 多く含む食品
4 吸収メカニズム
5 類縁体
6 機能
6.1 十分な葉酸存在下でのMUT及びMTR欠損疾患



過多症

ビタミンB12は水溶性なので、過多症の心配はないと考えられている。
多く含む食品

食品100gあたりでは、穀類、芋類、砂糖類、豆類、野菜類、果実の含有量は0でありほとんど含有されない[11]。例外的に、野菜では「マルチビタミンB12かいわれ」が開発され、6.8μg含んでいる[12]。海洋性食品である海苔、貝、動物性食品の肝に30〜60μgと非常に多く含有される[11]。植物性の海苔はビタミンB12として有効であり、菜食主義者にとって貴重な摂取源となるとの意見もある[13]。魚類には、0.5〜30μgほど含まれる[11]。畜産食品では、肝臓と舌を除くと肉類は0.3〜2.5μgが多く、生卵は0.9μg、普通牛乳は0.3μgとなっている[11]。プロピオン酸生産菌はビタミンB12を生産する主要な菌であり、草食動物は腸内細菌としてこれらの菌からビタミンB12を摂取している[14][15]。
CN基がヌクレオチドに置換される事によって、補酵素型であるコバミドとなる。

1964年、ドロシー・ホジキンらは、X線構造解析によってシアノコバラミンの構造決定を果たしノーベル化学賞を受賞した。
吸収メカニズム

ハプトコリンや内因子は、以下に述べるビタミンB12吸収メカニズムの一端を担っている[16]。
ハプトコリンは、唾液腺から分泌され、Rタンパク質とも呼ばれている。
食餌中のビタミンB12は、タンパク質と結び付いており、胃のペプシンがタンパク質を分解しビタミンB12が遊離される。
胃の中で遊離したビタミンB12はハプトコリンと強く結び付き、安定化し、胃内の強酸性下でのビタミンB12の分解を防いでいる。
ビタミンB12とハプトコリンの結合体は、胃から十二指腸に移動し、ハプトコリンが膵液によって消化され、ビタミンB12が遊離し、胃で分泌された内因子と結び付く。
このビタミンB12と内因子との結合体は回腸終端部の柔毛から腸上皮細胞に吸収される。
正常な胃の機能を有した(萎縮性胃炎などにより内因子の分泌障害のない)健康な成人での食餌中のビタミンB12の吸収率は50%程度であると言われている[17][18]。
ビタミンB12は内因子と結び付かないと腸から効果的に吸収されないため、内因子の分泌量が制約要因となり食事当たり2μg 程度でビタミンB12の吸収が飽和する[7][8]。このため、過剰のビタミンB12を摂取しても生理的には吸収されない。
胃から分泌された内因子と結合して回腸から吸収されたビタミンB12は、輸送タンパク質であるトランスコバラミンと結合して血液中を運搬され、主に肝臓に貯蔵されることとなる。
平均排泄量2. 5 μg/日のビタミンB12化合物が胆汁中に排泄され[19]、胆汁中に排泄されるビタミンB12の半数は腸肝循環により再吸収され、残りは糞便へ排泄される。
類縁体

コバルト上のシアノ基をメチル基に置き換えたメチルコバラミン (methylcobalamin) や、5-デオキシアデノシル基に置き換えたアデノシルコバラミン (adenosylcobalamin) などが存在する。ヒドロキシ基に置き換えるとヒドロキソコバラミンになる。
機能



テトラヒドロ葉酸(THF)による代謝とビタミンB12によるTHFの再生産、Folsaure=葉酸、DHF=ジヒドロ葉酸、THF=テトラヒドロ葉酸、Vit.B12=ビタミンB12、Methyl-Vit.B12=メチルコバラミン、Methionin=メチオニン、Methionin Syntase=5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインメチルトランスフェラーゼ、Homocystein=ホモシステイン、N5-Methyl-THF=5-メチルテトラヒドロ葉酸、N5,N10-Methylene-THF=5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸、N10-Formyl-THF=10-ホルミルテトラヒドロ葉酸、dUMP=デオキシウリジン一リン酸、NADPH、DNA
ビタミンB12は、身体のすべての細胞の代謝に関与しており、特にDNA合成と調整に加え脂肪酸の合成とエネルギー産生に関与している。 しかしながら、体内でビタミンB12が葉酸(ビタミンB9)の再生産に利用されているため、すべてではないが多くのビタミンB12の機能は十分な量の葉酸によって代替される。 チミン合成のための十分な量の葉酸が体内に存在しない場合DNA合成障害を引き起こし、その葉酸欠乏症状は悪性貧血症状や巨赤芽球性貧血を引き起こすため、ほとんどのビタミンB12欠乏症状は実際には葉酸欠乏症状である[20]。 十分な量の葉酸が利用できる場合には、メチルマロン酸(MMA)を代謝するビタミンB12依存酵素であるメチルマロニルCoAムターゼ(MUT)やホモシステインを基質としてメチオニンを合成する酵素として知られている5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインメチルトランスフェラーゼ(MTR)を助けることになり、ビタミンB12欠乏症として知られるほとんどの症状は正常化される。
ビタミンB12補酵素の反応性の高いC-Co結合が3つの主な酵素反応に関連している。
1番目は異性化酵素反応である。1番目の置換基である水素原子と酸素原子、アルコール基、アミノ基などと、1番目の置換基と隣り合った2番目の置換基である炭素原子(X基)を直接移動させる再配置である。例として、メチルマロニルCoAをスクシニルCoAに変換する反応である。
2番目はメチル基転移反応である。メチル基が2つの分子間を移動する。例として5-メチルテトラヒドロ葉酸を脱メチル化してテトラヒドロ葉酸に変化させると同時に、ホモシステインをメチル化してメチオニンへ変換させる。
3番目は脱ハロゲン反応である。有機化合物からハロゲン原子が離脱される反応である。この種の酵素はヒトからは発見されていない。
ヒトにおいては、上記最初の2つの反応に対応した2つの主要なビタミンB12依存酵素が知られている。それらは次に示す2種類の酵素である。
【第1の酵素】 MUT(メチルマロニルCoAムターゼ)は、アデノシルコバラミン型と炭素骨格の再配置(X基は-COSCoA)を触媒する反応型1の異性化酵素である。MUTの反応は、メチルマロニルCoAをスクシニルCoAに変換し、タンパク質や脂肪からエネルギーを抽出する重要なステップを担っている。この機能はビタミンB12欠乏症により失われてしまい、その機能はメチルマロン酸血中濃度で医学的に測定することができる。メチルマロン酸の濃度上昇はビタミンB12欠乏症に鋭敏に反応するが、不運にもその濃度上昇が必ずしもビタミンB12欠乏症のみによるものではないことである。ビタミンB12欠乏症患者の90-98%は、メチルマロン酸の濃度が増加する。この試験は大変微妙なものがあり、70歳を超える被験者の20-25%はメチルマロン酸の濃度が増加するが、それらの25-33%はビタミンB12欠乏症ではない。この理由により高齢者にはメチルマロン酸濃度での判定は勧められない。ビタミンB12の欠乏が起こると体内組織は備蓄したビタミンB12を取り崩して血中濃度を維持するため、ビタミンB12欠乏症の黄金律試験は存在しないのである[21]。それゆえ欠乏症を示し始めるビタミンB12血中濃度が、必要最低限のビタミンB12の状態を示しているわけではない。ミエリン形成や中枢神経の働きに必要なビタミンB12依存酵素MUTの機能は葉酸摂取に影響を受けることはない。MTR(5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインメチルトランスフェラーゼ)機能障害に関連したDNA合成に関わるビタミンB12のその他の機能は葉酸摂取によって正常化することができるが、MTRによるメチオニンへ通常変換されるホモシステインの濃度上昇を正常化することはできない。
--->
メチルマロン酸         コハク酸


MUT反応メカニズム
【第2の酵素】 MTR(5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインメチルトランスフェラーゼ)は、メチオニン合成酵素として知られており、ビタミンB12の一種であるメチルコバラミンを利用してホモシステインをメチオニンに変換する第2の種類の反応を触媒するメチル基転移酵素である[22]。 この転移機能はビタミンB12欠乏症で失われ、医学的にホモシステインの濃度の上昇で判定することができる。 ビタミンB12は、葉酸の活性型であるテトラヒドロ葉酸(THF)の再生産を手助けしているため、葉酸欠乏症でもホモシステイン濃度の上昇が起こり得る。 ビタミンB12なしではテトラヒドロ葉酸は5-メチルテトラヒドロ葉酸に変化してテトラヒドロ葉酸に戻ることができない。MTRはホモシステインの存在下で5-メチルテトラヒドロ葉酸と反応してメチオニンとTHFを生成し、それゆえ食餌からの新たな葉酸の摂取の必要性が少なくなる。THFはホモシステインからメチオニンへの変換に伴って生成されるか、食餌から得られることとなる。 それはビタミンB12非依存のチミン合成に関わる5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸(5,10-メチレン-THF)のプロセスによって変換される。 5,10-メチレン-THFの利用の減少はDNA合成に障害をもたらし、血球や吸収を司る腸壁細胞のように回転率の高い細胞分裂で障害が生じる。 血球細胞の合成障害は、かつて致死性の病として恐れられていた悪性貧血を引き起こす。 悪性貧血の巨赤芽球性貧血を含めたすべてのDNA合成の影響は、十分な葉酸の存在により解決される。これは十分な葉酸があれば必要な5,10-メチレン-THFが残るからである。 DNA合成、細胞分裂や悪性貧血に関連するビタミンB12の最もよく知られている機能は、効率的なDNA生成に必要な活性型の葉酸のビタミンB12による維持機能である[23]。その他のコバラミンを必要とするメチル基転移酵素は、バクテリア中のMメチル転移酵素(Me-H4-MPT)が知られている。
十分な葉酸存在下でのMUT及びMTR欠損疾患
十分な葉酸が存在している場合には、ヒトにおいてビタミンB12依存酵素であるMUT関連反応は神経系に最も特徴的な副次影響を示す。これは、葉酸の再生産に関連したメチル基転移型のMTR反応が、葉酸が十分存在している場合にはその欠乏の影響が明らかでなくなるためである。
1990年代後半から多くの国々で強化小麦粉として葉酸が添加され始めてから葉酸欠乏症は今や稀となった。同時に貧血と赤血球のサイズに関連したDNA合成感受性試験が小規模の医学試験所でも日常的に行われているため、ビタミンB12欠乏症に影響を受けるMTRはDNA合成障害による貧血のような古典的症状のように明らかでなく、血中や尿中のホモシステイン濃度の上昇のようにあまり明らかでない症状で判別されることになる。この症状は、動脈と(脳卒中や心臓発作に影響する)凝固系へ長期間にわたりダメージを与えるが、この影響はアテローム性動脈硬化症や老化と関連したその他の要因と分離するのが難しい。
ビタミンB12欠乏症の結果によるミエリンの損傷は、適切な量の葉酸やメチオニンの存在があっても、より特徴的で明確なビタミン欠乏の問題とある。これは、メチルマロニルCoAからスクシニルCoAへ代謝されるに際して絶対必要なMUTと関連した反応により最も直接的に結び付いている。この2番目の反応の障害はメチルマロン酸の濃度の上昇をもたらし、ミエリンの不安定さをもたらす。過剰なメチルマロン酸は、通常の脂肪酸合成に障害をもたらし、通常のマロン酸よりもより脂肪酸合成に関わっている。異常な脂肪酸がミエリンに影響を与えているのなら、結果としてミエリンは脆くなり、ミエリンの崩壊が発生する。しかしながら正確なメカニズムははっきりとはわかっていない。結果として亜急性の中枢神経と脊髄の複合した崩壊が引き起こされる[24]。例え葉酸が十分に存在して貧血が発生していなくとも、原因が何であれ、ビタミンB12欠乏症はニューロパチーを引き起こす。
ビタミンB12依存のMTR反応は、間接的なメカニズムではあるが神経に障害を与える影響を起こす。ミエリン鞘のリン脂質のメチル化に必要なS-アデノシルメチオニンを合成するには(もしビタミンB12によりホモシステインから再生産されない場合には、葉酸のように食餌中から摂取しなければならないように)適切なメチオニンが必要である。S-アデノシルメチオニンの合成はビタミンB12に依存しないが、ビタミンB12は基質の原料となる必須アミノ酸のメチオニンの再利用を手助けしている。加えて、S-アデノシルメチオニンは神経伝達物質、カテコールアミンの合成や脳内の代謝に関わっている。これらの神経伝達物質は、気分を保つために重要で、ビタミンB12欠乏症が抑うつとなぜ関連しているかを説明しうるものである。葉酸を大量に摂取しない限り、ミエリン鞘のリン脂質のメチル化は、MTRの再利用に関係して適切な量の葉酸に依存するかもしれない。


メチルコバラミン

メチルコバラミン(英: Methylcobalamin; 本邦では一般にメコバラミン mecobalamin と呼ばれる)は、コバラミン(ビタミンB12)の一種であり、メチルコバラミンは、ビタミンB12の一つの形態であり、シアノコバラミンとはシアニドがメチル基に置き換わっていることが相違点である[1]。代表薬はメチコバール。
このビタミンは、体内でビタミンB12依存酵素により利用されている2つの活性酵素のうちの1つであり、特にメチオニン合成酵素として知られている5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステインメチル基転移酵素(MTR)により利用されているビタミンB12の誘導体である。メチルコバラミンは、天然の正真正銘の有機金属結合の数少ない例として有名である。
メチルコバラミンは、ある種のバクテリアによって優先的に産生されている。この物質が環境中で重金属と接触した場合には重金属をメチル化することになり、その重金属が水銀である場合には極めて有害なメチル水銀を作り出す場合がある[2] 。
メチルコバラミンは、就寝起床リズム障害に関連するとして研究されてきており、その作用は量相関関係があるように見えるが、低濃度レベルのみで発現する[3]。
メチルコバラミンは、悪性貧血などのビタミンB12欠乏症に利用されている。ある研究によると、メチルコバラミンは体内に吸収されるとシアノコバラミンよりも体内により長くとどまることができるとの報告がある


シアノコバラミン 6 [cyanocobalamine]
ビタミン B12 の化学名。


日本化学物質辞書Web


ビタミンb12
分子式: C63H88CoN14O14P
慣用名: シアノコバラミン、Vitamin B12、Cyanocobalamin、ビタミンB12、ビタミンB12



生物学用語


ビタミンB12
同義/類義語:シアノコバラミン
英訳・(英)同義/類義語:vitamin B12

コバル(Co2+)を含む、赤色の水溶性ビタミンで、動物と微生物に含まれる。体内では、コバルトに配位したシアン化物イオンの位置にアデノシンが結合し(アデノシルコバラミン、補酵素B12)としていくつかの酸化還元酵素の補酵素として機能する。



選び方


何となく寝付きが悪くなってしまったり、疲れが取れていないと感じるようになったら、ビタミンb12の不足が原因かも知れません。
ビタミンb12というのは、ビタミンb12を含む食品は主に貝類やレバーですから、頻繁に食べることもなく、不足してしまいがちです。


先ほども書いたように、ビタミンb12は食品からは摂取しにくいので不足しがちですが、サプリメントで補うことが出来ます。
サプリメントならば、決まった量を継続して摂取することが出来るし、カロリーを気にすることもなく、不安を抱えずにビタミンb12を取り入れることが出来るのでは無いかと思います。
単体での摂取でも良いし、他のビタミン類と一緒になっていて、必須ビタミンを手軽に摂取できるタイプのサプリメントでも良いかと思います。
一度バランスを崩してしまうと、改善させるのは時間も掛かってしまいますから、事前に防ぐ努力をしたいですね。


 
   
  pukka
ワールドサプリメント通販 全体
今まで愛用していたサプリが販売終了になってしまい、あらゆるサイトを調べ回ってやっと見つけたのがこちらのサイトでした。他社サイトより安くて、購入金額によって送料も無料になるのでこちらのサイトで購入することにしました。また購入金額によってプレゼントまで頂けるということにもビックリ&感動しました(*゜Q゜*)


  まさる
ワールドサプリメント通販 全体
品物が豊富で何を買おうか迷ってしまいます。サプリメントは欠かせないのでこれから長く利用できるといいな、と思っています。


  はらだ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラいつも利用してます。やはりビタミンCとその他成分がパウダーで飲みやすいの出来に言ってます。いつも配送も早くて助かります。


  cicvarek
ワールドサプリメント通販 全体
ここしか手に入らないサプリメントなどで助かります。


  おおしま
ワールドサプリメント通販 全体
ワールドサプリさんの品揃えの良さや、質問や品切れ商品案内の対応の的確さで、安心して購入することができます。これからもサプリメント通販はワールドサプリさんを利用したいと思います。


  ささき
オーガニック(有機栽培) グリーンティー(緑茶)
 オーガニックの緑茶ってなかなかないですよね。ですので私はワールドサプリでそろえてます。毎日飲むものですから身体に優しい有機栽培の緑茶ものを選ぶようにしています。


  のぎく
ナチュラルベイクドカラーアイシャドーモカ
ベネコスのコスメ使ってます♪ナチュラルなところが気に入ってます。特にナチュラルベイクドカラー アイシャドー モカ (Benecos) 1.05 gはリピです。


  クリス
キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセル
 キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセルを愛用してます。滋養強壮という感じですかね。健康のために。以前より体が温かい気がします。


  にゃんこ
ハンプティードティー社 グリーンティー(緑茶)
ハンプティードティー社の緑茶は、毎日のんでます。毎日飲むものなのでオーガニックが安心だと思い、選んでます。緑茶は、風邪予防にも良いという情報がメルマガにもあったので、この冬風邪引かないようにリピです。


  かまいい
ワールドサプリメント通販 全体
注文した商品が欠品だったのですが、そのときの対応が、親切で迅速で素晴らしかった。


  ウイル
個別商品11252
レスベラトロール500mg セルラーエイジ デファイビング フォーミュラとってます。なかなかオーガニックのレスベラトロールってないですよね。有機栽培プラス含有量も500mgと多いので、とてもうれしいです。常に最良なものを求めるようにいしていますよ。


  高崎
個別商品3924
 コエンザイムQ10ジェルズ(Healthy Origins CoQ10 Gels) 100 mg 60 ソフトジェル安くて、2カ月も持つんでお買い得ですね。お肌の張りは変化した気がします。これからもリピートします。


   のの
にんにく、ニンニク、 ガーリック
ニンニクサプリは欠かさず取ってます。昔より風邪をひかなくなったような気がします。愛用してるのは、キョーリック 古にんにくエキス調合100湧永300カプセルですね。量もお得ですし。


  れい
ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培
寒く乾燥してきたので、唇がひび割れ易くなってきました。オーガニック素材のリップバーム使ってます。ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培唇軟膏)バニラビーン(Hurraw! Balm は甘い香りで、唇につけるので口に入れても安心という点で重宝してます。おすすめです。

  ななこ
個別商品80462
 寒く乾燥しているこの季節には、このビタミンE 12000 IU クリーム (Derma E)が手放せません。パラベンも入っておらず、自然の保湿がうれしいです。私の肌には格段の違いがありました。

  蔵人
ワールドサプリメント通販 全体
輸入品製品のメニューの豊富さと手続きの迅速な対応を評価している。


  忘年会
ターメリック(クルクミン)(Turmeric) (Curcumin)
やはり飲み過ぎにはウコンでしょう。やはり違いを感じますね。これから忘年会が多くなりお酒を飲む機会が増えるので、しっかり摂ろうと思います。


  東京酵素
個別商品2740
 このパパイヤ酵素無しではもう食事げできないくらいですね(笑)。身近な自然の酵素なので安心できます。


 
個別商品12896
分岐鎖アミノ酸(BCAA)カップス メガサイズ (Optimum Nutrition) 1000 mg 400 カプセルつかってます。持ち運びに便利だし、容量多いし、カプセルタイプで取り易いので重宝してます。


  nanoko
個別商品5616
グレートプレーンズ・ベントナイトデトックス(解毒)使ってます。液体なので使いやすいですね。アシドフィルスと合わせて使ってます。またリピしますね。


  北風 ワールドサプリメント通販 全体
 冷えてきたので、風邪対策のサプリをなにか用意して、取りたいと思います。よろしくお願いします。


  kuma ワールドサプリメント通販 全体
ほしいサプリメントは、サプリメント専門店で購入します。


  ともこ
ワールドサプリメント通販 全体
初めて注文しましたが、商品が多くて価格も安く助かりました。


  もっと多くの口コミを見る≫
pad
フッター『サプリメント通販ショップ専門店』ワールドサプリ.JP