葉酸(ビタミンB9)(Folic acid)

『サプリメント通販ショップ専門店』最安値に挑戦!35,000点越えのサプリ ワールドサプリ.JP
送料 もれなく、もらえるプレゼント
25,000円以上 → 送料無料 48,000円以上              ⇒ 5,000円相当
15,000円以上 → 全国一律490円 36,000円以上、48,000円未満 ⇒ 3,600円相当
15,000円未満 → 全国一律980円 24,000円以上、36,000円未満 ⇒ 2,600円相当
関税なし!当社負担! 18,000円以上、24,000円未満 ⇒ 1,800円相当
 商品の到着はご入金を確認後、通常3〜7日程度となります。 12,000円以上、18,000円未満 ⇒ 1,200円相当

サプリメント通販ショップ専門店市場 > ビタミン、ミネラル > 葉酸(ビタミンB9)
 

商品を探す

無料メールマガジン
1分間健康情報

1万5千人以上が登録済み!購読を希望される方はメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。

発行周期:毎週 バックナンバー≫

メルマガ相互紹介・広告

初めての方へ

関心の高いトピック


お問い合わせ

E-Mail:info@worldsuppli.jp

お電話:044-819-5929

吹き込み専用電話となりますので、ご返信先のお名前、電話番号、ご用件を残して下さい。3営業日以内に弊社から追ってご連絡させていただきます。

お急ぎの場合には、Eメールをご利用下さい。


※お電話、メール、FAXでも

注文を承っております。

どうぞお気軽にご連絡ください。

サプリメント通販ショップ専門店市場
葉酸(ビタミンB9)(Folic Acid)( B 9 )



pad
pad メタフォリン葉酸 (L−メチルフォーレイト)(Metafolin Folic Acid)( L-methylfolate ) Source Naturals 800 mcg 120 タブレット
pad1,790円

pad pad 葉酸1mg(Folic Acid 1 mg ) Natural Factors 1 mg 90 タブレット
pad650円


pad
pad
pad 葉酸(Folic Acid) Natural Factors 400 mcg 90 タブレット
pad580円


pad pad 葉酸(ビタミンB9)(Folic Acid)( Vitamin B 9 ) Source Naturals 800 mcg 500 タブレット.
padお買い得!
pad1,580円


pad
pad
pad 葉酸(ビタミンB9)(Folic Acid)(Vitamin B 9) Nature's Way 800 mcg 100 カプセル.
pad650円


pad 画像 pad アドバンスド ビタミンB12 コンプレックス (メチルコバラミン+ディベンコサイド)((T) Advanced B-12 Complex)( MethylCobalamin + Dibencozide) 5 mg Source Naturals 60 タブレット
padメチルコバラミン + 葉酸
pad2,760円

葉酸・ビタミンB12配合(Now Foods Folic Acid with Vitamin B-12) 800 mcg 250 タブレット
740円

930円

1,020円

2,840円

2,360円

3,500円

2,910円

1,690円

1,670円

970円

3,040円

2,840円

1,230円

1,170円

1,850円

910円

1,250円

2,330円

pad




葉酸(ビタミンB9)(Folic acid)と健康


女性にとって特に必要だと言われている成分が葉酸になります。
葉酸というのは妊娠したときに、
胎盤をしっかりと作ってくれる働きを持っていますし、
赤ちゃんに栄養を送る際にも役立ってくれています。
また出産した後に母乳を作る際にも葉酸がとてもたくさん使われます。


そしてもう一つ葉酸が持っている重要な働きとして、
葉酸というのはDNAの配列をしっかりと整えてくれるという働きを持っていますから、
これから妊娠するという女性や現在妊娠中の女性というのは葉酸をたくさん摂取しなければなりません。
葉酸というのはほうれん草などにたくさん含まれているのですが、
こうした食品を毎日のようにたくさん摂取するというのは難しいと思います。

特に妊娠中やこれから妊娠を迎える女性というのは
バランスの良い食生活を送らなければなりませんので、
葉酸を含む食品だけを食べていくというわけにはいきません

たくさんの葉酸を効率よく生産するためにはサプリメントがおすすめです。


葉酸というのはビタミンB9になりますが、
サプリメントであれば毎日決まった分量の葉酸
しっかりと継続して摂取することができますので安心ですし、
お母さんの体にも赤ちゃんにも良い可能性が高いです。




葉酸サプリメントの必要性とは?


女性は妊娠したときに、沢山の葉酸が必要だと言われていますよね。
胎盤から赤ちゃんに栄養を送るときに、最も活躍してくれるのが葉酸なんです。


葉酸は、栄養を送るだけではなくて、遺伝子であるDNAの配列が間違ってしまわないように、
きちんとした配列に導いてくれますし、細胞力を高めてくれます。


近年葉酸は妊娠中でなくても、これから妊娠を望む女性にも推奨されていて、サプリメントがとても売れています。


ほうれん草に沢山含まれているとは言っても、毎日沢山のほうれん草を食べるのも困難ですよね。


妊娠中で無ければ、食欲もありますが妊娠初期などのつわりが酷い時期には食欲が無くなりますし、
葉酸は妊娠初期に特に沢山必要なので、サプリメントでの摂取であれば、苦痛になることも無いと思います。


葉酸は、骨の形成に役立つ成分を作り出す際にも必要ですし、
ビタミンbに分類されていて、健康には最も必要な成分の1つです。



葉酸が不足してしまうと、DNAの配列に支障が出てしまい、
赤ちゃんの器官などに異常が見つかってしまう場合もありますから、真剣に摂取を考える必要がありますよね。
ほうれん草が嫌いでも、サプリメントならいつでも手軽に飲めます。



葉酸の歴史@


妊娠中の女性や、妊娠する予定のある女性、
出産後の女性には特に必要だと言われている葉酸という成分は、
今では女性には欠かすことが出来ない成分です。


葉酸の歴史というのは、1930年に猿の貧血を予防する成分として発見され、
その後の研究が進んだことによって、
ほうれん草などの野菜に沢山含まれている成分だということが発見されました。


葉酸の働きというのは、赤ちゃんに栄養を沢山送ってあげるのを助けるだけでなく、
DNAの配列が狂ってしまわないように、きちんと配列されるように働きかけてくれます。


それから、葉酸の働きによって、母乳の分泌が促進されますから、
出産したあとに赤ちゃんに沢山の母乳を飲ませてあげることが出来るし、
子宮の収縮を助けてくれるので、健康に産後を過ごすことができます。


猿の貧血を予防するとして発見されたのが葉酸の歴史ですが、
人間にももちろん同じ作用がある事が分かっています。


血液の流れをしっかりと助けてくれて、血管に沢山の血液が流れるように働きかけてくれます。
細胞分裂を助けてくれる働きもありますので、
健康な皮膚を維持するためには、必要不可欠な成分です。


たんぱく質の吸収を助けてくれるので、髪の毛や爪の生成にも役立ってくれます。
葉酸の歴史を知っておけば、今後摂取をする際にも役立ちますね。




葉酸の歴史A


「イチゴを食べるとかわいい赤ちゃんに恵まれる」という話を聞いたことがありますか。


イチゴだけでなく、果物や葉物の野菜などに多く含まれる「葉酸」という
水溶性ビタミンの仲間が、妊婦さんにはとっても必要な栄養素なんです。


水溶性ビタミンの「葉酸」は、今からおよそ80年前くらいのインドで発見されました。
イギリスのルーシー・ウィルスという医療関係に従事する女性が、
ボンベイで妊婦に対する調査を行いました。


妊婦さんによくみられる大赤血球性貧血に関するものでしたが、
当時はビタミンAやCの欠乏のせいか、あるいは感染症を疑い調査してはみたものの、
関連性は見つかりませんでした。


ところがたまたま、酵母エキスである「マーマイト」が、
妊婦さんに有効であるということを発見したのです。


イギリスにもどり更に実験や研究を続け、
この未知の栄養素を「ビタミンM」と名付けました。
これが後の「葉酸」なのです。


葉酸はDNAの合成に必要な栄養素なので、
お腹の赤ちゃんの発育にもとても大切な役割を果たします。


葉酸は果物や葉物野菜の他に豆類や乾燥わかめ、生の牛の肝臓などに多く含まれています。
食事から摂取することがもちろん望ましいのですが、水に溶けやすく、
加熱に弱い葉酸は、調理されていく段階で、どんどん失われていってしまいます。


最近は国からも積極的に摂取すべき栄養素として推進されていることもあり、
サプリメントも出てきています。


葉酸の働きをサポートしてくれるビタミンB12を配合したものなどもありますから、
より効率的に葉酸を取り入れることができるようです。




「葉酸経験者」様からのクチコミ



葉酸入りサプリメント」

私は、貧血がひどいのでスローフィーという薬を一時飲んでいました。
その時に食べる大切さを知りました。

以前から貧血があり、献血もできないような私だったのですが、
妊娠がわかった時、貧血があまりひどいようなら、「鉄剤のむかなあ・・?」と先生に言われ、頑張りました。
レバニラ食べたり、ほうれん草食べたり・・・

もともとそういう食べ物がきらいでなかったので、頑張れたということもありますが、その時知ったのが葉酸のことです。
実は、葉酸は、妊娠前から女性には大切なものだったのですが・・・、

鉄だけでは貧血は治らないこともある。
ほうれん草のよさは、葉酸が含まれているから・・・。
以来、妊娠中は頑張った結果、薬を飲まなくても貧血の検査でひっかかったことは、一度もありませんでした。

でも、それから何年かたって風邪で病院にかかった時、先生に検査をと言われ、即入院というくらいひどい貧血!!
でも、なんとか自分で・・・と薬(スローフィー)を飲みながら点滴に行きながら
1ヵ月後治ったのです。正確にいうと、入院するほどではないまでに!!

病院の先生もびっくりされていました。
というより、「おかしいなあ・・」と・・。
一ヶ月で治るはずないとも。

実は、私は当時狂牛病事件で肉が値上がりし、1年以上お肉を口にしてなかったのです。
で、貧血がひどいので、まあ、少しは食べようと食べていたことがよかったようです。

もちろん、ほうれん草(葉酸を含んだ)を摂りながら。

先生は、「肉を食べたおかげだよ。肉も少しは食べないと・・・薬だけではこんなに早くは治らないんだよ。」
そうおっしゃっていました。

それからは、予防のために葉酸の入った鉄のサプリメントを少しだけとっています。
なるべく食べ物でとるようにしながら・・・。




妊娠と葉酸


お腹にいる赤ちゃんがお母さんから栄養を
しっかりと貰うために必要な成分というと葉酸です。


胎盤をしっかりと作り、妊娠期間しか機能しない胎盤を最大限正常に保ってくれたり、
赤ちゃんが吐き出す羊水を綺麗に浄化する作用があります。
また、母体の血液を作る手助けをしたりもしています。


葉酸と鉄分は同じものだと思っている人もいるようですが、根本的な成分が違います。
葉酸は母乳を作るときにも役立ってくれているし、妊娠中の人には最も重要な成分ともいえます。
それから、これから妊娠を望むという人にも必要ですね。


子宮の機能を向上させてくれるので、妊娠したときのトラブルなどが少なくなります。
妊娠を意識しなくても、必要な成分に変わりはありませんが、
普段は意識して摂取するほどのことはありません。


食事で補えるだけで十分ですね。
妊娠中は体の働きが変わりますから、意識して摂取することなりますが、
つわりで食欲が無かったり、食事を作るのが面倒だという場合にはサプリメントで手軽に補えます。


葉酸は鉄分やビタミンと一緒になってサプリメントになっていることが多いので、
妊娠中に必要な栄養素が補いやすくなっています。


サプリメントの金額もリーズナブルなので、手軽で助かりますよね。



葉酸と健康

葉酸というと妊娠した人は積極的に摂取しましょうと言われている成分ですが、
葉酸がどんな働きを持っているかというと、
胎盤の働きを正常にしてくれて赤ちゃんへの栄養が送られやすくなります。


また生まれてくる赤ちゃんの中枢神経をしっかりと作ってくれる作用もありますから、
健康で元気な赤ちゃんを産むことができる可能性が高くなります。


また赤ちゃんを生まれてからも母乳を作り出す成分として葉酸はとっても大きな役割を
持っていて、葉酸が不足してしまうと母乳がたくさん作られないし、
母乳に含まれる栄養素も足りなくなってしまいます。


最近では葉酸の日が作られるほど、体にとって必要な成分だという認識が高まっています。
今現在妊娠しているという人じゃなくても、
この先妊娠を望むのであれば葉酸はたくさん摂取するように心がけておくと、
妊娠した時に血液の濃度が著しく変わり、貧血を起こしてしまったりするような
こともなくなります。


お腹には赤ちゃんの先天性のトラブルを避けるためにも葉酸は役立ってくれているという
データが多数出ていますので、女性には欠かせない栄養素となっていますよね。


もっと葉酸が遺伝子の配列を間違ってしまったり狂ってしまったりすることがないように
正しく配列してくれる働きも持っています。


粘膜や細胞の生成を助ける働きもしていています。


妊娠中は赤ちゃんに栄養をたくさん与えることによって、お母さんの肌も弱くなっているために、
肌トラブルを回避するためにも葉酸の摂取を心がけましょう。









葉酸とは?


葉酸(ようさん)はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。ホウレンソウの葉はラテン語で folium と呼ばれることから葉酸 (folic acid) と名付けられた。葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素としてはたらく。

はたらき
テトラヒドロ葉酸は、ホルミル基 (?CHO)、ホルムイムノ基 (?CHNH)、メチレン基 (>CH2)、メチル基 (?CH3) など1つの炭素原子を含む断片をドナー分子から受け取り、それをアミノ酸や核酸合成の中間体へ渡す役割を担うなど、核酸およびアミノ酸の代謝に用いられている。不足すると赤血球障害や悪性貧血などの状を生じる。


栄養
葉酸の栄養所要量は、推定平均必要量が 200 μg、推奨量が 240 μg、上限量が 1000 μg(いずれも成人男女)とされている。ただし、妊娠期および授乳期にはさらに推定平均必要量として +170 μg、+80 μgを、推奨量として +200 μg、+100 μg を付加する。また、妊娠を計画している、あるいは妊娠の可能性のある女性は、一日あたり 400μg の摂取が望ましいとされる。

葉酸を多く含む食品は、レバー、緑黄色野菜、果物である。ただし、調理や長期間保存による酸化によって葉酸は壊れるため、新鮮な生野菜や果物が良い供給源となる。大量の飲酒も葉酸の吸収および代謝を妨げる。


欠乏
妊娠や授乳による要求量の増加、の理的変化、アルコール中毒、メトトレキサートなどの薬剤投与によって引き起こされる。葉酸はアミノ酸や核酸の合成に必要となる補酵素であるため、細胞分裂の盛んな箇所において欠乏が現れやすい。また、妊娠期に葉酸が欠乏すると、管閉鎖障害が起こり、重度の場合は死に至る。

貧血に関しては、葉酸は造血作用に対しビタミンB12と協調してはたらき、いずれのビタミンの欠乏も巨赤芽球性貧血を引き起こす。

管閉鎖障害に対しては、妊娠初期が重要で、特に通常まだ妊娠に気付かない第一週が最も葉酸を必要とする期間であると考えられている。


過剰
過剰はビタミンB12の欠乏を隠すため、悪性貧血が潜在化する危険性が指摘されている。また、治療に用いられる抗葉酸剤に対して、過剰な葉酸はを低減させる。


医薬品との関係
葉酸は制酸剤やアスピリンおよびその関連物質と相互作用し、これらの薬剤は葉酸のはたらきを阻害することが知られている。また、抗けいれん薬(フェニトイン、フェノバルビタール等)や潰瘍性炎治療薬(スルファサラジン等)は葉酸の吸収を低下させる。さらに、やの治療に用いられるメトトレキサートなどの抗葉酸剤、あるいはのトリメトプリム‐スルファメトキサゾール(ST合剤)は葉酸の代謝を阻害する。したがって、これらの薬剤を頻繁に服用する人は葉酸欠乏に気を配る必要がある。



ようさん 【葉酸
水溶性のビタミン B 複合体の一。緑色野菜・肝臓・酵母などに多く含まれる。ヒトのヘモグロビン形成に関与し造血因子として作用。欠乏すると貧血・舌炎・下痢などが起こる。ビタミン M 。
索引トップ用語の索引ランキング
日本化学物質


葉酸
分子式: C19H19N7O6
慣用名: 葉酸、ビタミンM、ビタミンBc、プテロイルグルタミン酸、Vitamin M、Folic acid、Vitamin Bc、Pteroylglutamic acid、N-[4-[[(2-Amino-1,4-dihydro-4-oxopteridin-6-yl)methyl]amino]benzoyl]-L-glutamic acid、USAF CB-13、NSC-3073、ホラシン、N-プテロイル-L-グルタミン酸、Folacin、N-[4-(2-Amino-4-oxo-1,4-dihydropteridine-6-ylmethylamino)benzoyl]-L-glutamic acid、N-[4-[(2-Amino-4-hydroxypteridine-6-yl)methylamino]benzoyl]-L-glutamic acid、フォリアミン、Foliamin、N-Pteroyl-L-glutamic acid
体系名: N-[4-[[(2-アミノ-1,4-ジヒドロ-4-オキソプテリジン-6-イル)メチル]アミノ]ベンゾイル]-L-グルタミン酸、N-[4-(2-アミノ-4-オキソ-1,4-ジヒドロプテリジン-6-イルメチルアミノ)ベンゾイル]-L-グルタミン酸、N-[4-[(2-アミノ-4-ヒドロキシプテリジン-6-イル)メチルアミノ]ベンゾイル]-L-グルタミン酸



分子生物学用語集


葉酸(ビタミンB)
葉酸(ビタミンB)
ビタミンB群に属し、造血系を活性化する。肝臓や腎臓に存在し、マッシュルーム、ホウレンソウ、イースト、緑色の葉や草(イネ)に含まれている。葉酸欠乏症や巨赤芽球性貧血の治療や予防に用いられる。

Name Folic acid,folate
MeSH 68005492
Molecular Weight 441.39746 g/mol
Molecular Formula C19H19N7O6
XLogP -2.5



血液用語辞典


葉酸 ( folic acid )
造血作用や赤血球の産生(生産)に関与しているビタミンで、ビタミンB12とともに、悪性貧血のさい、赤血球の新生を促進する働きがあります。肝臓に多く貯蔵されていますが、酵母やホウレンソウの葉などからも得られます。成人の場合1日に350〜650μg程度食事からの摂取が必要ですが、抗菌薬の投与などにより、腸内細菌が死滅したときなどには葉酸欠乏が起こります。


健康関連用語辞典


葉酸(ヨウサン)
赤血球の形成を助ける、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。




エイズ関連用語集


葉酸
Folic acid, folinic acid
【概要】 ビタミンの一種。普通は食品から吸収できるがアルコール症の患者では不足しやすい。ファンシダールやペンタミジンやST合剤など、葉酸の利用を邪魔する薬は、人間に毒性をもつ可能性があるので、葉酸を補充することがある。

《参照》 ST合剤、 ファンシダール、 ペンタミジン


索引トップ用語の索引ランキング
PDQRがん用語辞書


葉酸
【仮名】ようさん
【原文】folic acid




馬の用語事典


葉酸
読み方:ようさん
【英】:folic acid

ビタミンB群の一種で、欠乏すると貧血、白血球減少、DNA合成低下を招く。葉酸は、多くの飼料に含まれている。特に葉、酵母には豊富に存在する。また穀類にも多い。馬では腸内微生物により合成されるので、欠乏することはないとされている。
索引トップ用語の索引ランキング
お酒・飲料大辞典


葉酸
ブテロイルグルタミン酸という物質で、糖分分解やたんぱく質・ヘモグロビン・赤血球・核酸の合成に働きます。また細胞分裂や発育を促進し、皮膚の健康を維持しています。レバー、牛肉、豚肉、卵、牛乳、緑黄色野菜、豆類などに含まれています。




選び方


妊婦さんになって、一番大切な成分といえば葉酸だと言われていますよね。葉酸と鉄分を同じだと思っている人もいるようですが、葉酸と鉄分は別々の成分です。
葉酸の働きというのは、細胞分裂や代謝に関わっていて、赤ちゃんの体を健康に育てるためには欠かせない成分なんです。
お腹に宿った赤ちゃんは、DNAの配列によって性別や顔、体が作られていきますが、葉酸はこのDNAの配列が乱れてしまうことを防ぎ、正常に並べるように助けてくれます。
また、新しく作られた細胞が分裂することを助けてくれる働きも持っていますから、健康な赤ちゃんを育てるための手助けをしてくれるんです。

葉酸が不足してしまうと、極度の悪性貧血になってしまうことがあります。ヘモグロビンの量のコントロールが出来なくなってしまうので、赤血球が肥大してしまって、寿命が短くなるので、貧血になってしまうんです。
葉酸はその名のとおり、野菜の葉っぱの部分に沢山含まれているのですが、つわりがあったりする妊婦さんが野菜を沢山食べるのは辛いですよね。

一定の葉酸を安定して摂取するためには、サプリメントが手軽で良いと思います。
食欲の無い妊婦さんでも摂取することができるから、お腹の赤ちゃんを健康に育てることが出来ます。
また、これから妊娠を望んでいるという人も葉酸を摂取したほうが良いですね。


 
   
  pukka
ワールドサプリメント通販 全体
今まで愛用していたサプリが販売終了になってしまい、あらゆるサイトを調べ回ってやっと見つけたのがこちらのサイトでした。他社サイトより安くて、購入金額によって送料も無料になるのでこちらのサイトで購入することにしました。また購入金額によってプレゼントまで頂けるということにもビックリ&感動しました(*゜Q゜*)


  まさる
ワールドサプリメント通販 全体
品物が豊富で何を買おうか迷ってしまいます。サプリメントは欠かせないのでこれから長く利用できるといいな、と思っています。


  はらだ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラいつも利用してます。やはりビタミンCとその他成分がパウダーで飲みやすいの出来に言ってます。いつも配送も早くて助かります。


  cicvarek
ワールドサプリメント通販 全体
ここしか手に入らないサプリメントなどで助かります。


  おおしま
ワールドサプリメント通販 全体
ワールドサプリさんの品揃えの良さや、質問や品切れ商品案内の対応の的確さで、安心して購入することができます。これからもサプリメント通販はワールドサプリさんを利用したいと思います。


  ささき
オーガニック(有機栽培) グリーンティー(緑茶)
 オーガニックの緑茶ってなかなかないですよね。ですので私はワールドサプリでそろえてます。毎日飲むものですから身体に優しい有機栽培の緑茶ものを選ぶようにしています。


  のぎく
ナチュラルベイクドカラーアイシャドーモカ
ベネコスのコスメ使ってます♪ナチュラルなところが気に入ってます。特にナチュラルベイクドカラー アイシャドー モカ (Benecos) 1.05 gはリピです。


  クリス
キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセル
 キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセルを愛用してます。滋養強壮という感じですかね。健康のために。以前より体が温かい気がします。


  にゃんこ
ハンプティードティー社 グリーンティー(緑茶)
ハンプティードティー社の緑茶は、毎日のんでます。毎日飲むものなのでオーガニックが安心だと思い、選んでます。緑茶は、風邪予防にも良いという情報がメルマガにもあったので、この冬風邪引かないようにリピです。


  かまいい
ワールドサプリメント通販 全体
注文した商品が欠品だったのですが、そのときの対応が、親切で迅速で素晴らしかった。


  ウイル
個別商品11252
レスベラトロール500mg セルラーエイジ デファイビング フォーミュラとってます。なかなかオーガニックのレスベラトロールってないですよね。有機栽培プラス含有量も500mgと多いので、とてもうれしいです。常に最良なものを求めるようにいしていますよ。


  高崎
個別商品3924
 コエンザイムQ10ジェルズ(Healthy Origins CoQ10 Gels) 100 mg 60 ソフトジェル安くて、2カ月も持つんでお買い得ですね。お肌の張りは変化した気がします。これからもリピートします。


   のの
にんにく、ニンニク、 ガーリック
ニンニクサプリは欠かさず取ってます。昔より風邪をひかなくなったような気がします。愛用してるのは、キョーリック 古にんにくエキス調合100湧永300カプセルですね。量もお得ですし。


  れい
ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培
寒く乾燥してきたので、唇がひび割れ易くなってきました。オーガニック素材のリップバーム使ってます。ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培唇軟膏)バニラビーン(Hurraw! Balm は甘い香りで、唇につけるので口に入れても安心という点で重宝してます。おすすめです。

  ななこ
個別商品80462
 寒く乾燥しているこの季節には、このビタミンE 12000 IU クリーム (Derma E)が手放せません。パラベンも入っておらず、自然の保湿がうれしいです。私の肌には格段の違いがありました。

  蔵人
ワールドサプリメント通販 全体
輸入品製品のメニューの豊富さと手続きの迅速な対応を評価している。


  忘年会
ターメリック(クルクミン)(Turmeric) (Curcumin)
やはり飲み過ぎにはウコンでしょう。やはり違いを感じますね。これから忘年会が多くなりお酒を飲む機会が増えるので、しっかり摂ろうと思います。


  東京酵素
個別商品2740
 このパパイヤ酵素無しではもう食事げできないくらいですね(笑)。身近な自然の酵素なので安心できます。


 
個別商品12896
分岐鎖アミノ酸(BCAA)カップス メガサイズ (Optimum Nutrition) 1000 mg 400 カプセルつかってます。持ち運びに便利だし、容量多いし、カプセルタイプで取り易いので重宝してます。


  nanoko
個別商品5616
グレートプレーンズ・ベントナイトデトックス(解毒)使ってます。液体なので使いやすいですね。アシドフィルスと合わせて使ってます。またリピしますね。


  北風 ワールドサプリメント通販 全体
 冷えてきたので、風邪対策のサプリをなにか用意して、取りたいと思います。よろしくお願いします。


  kuma ワールドサプリメント通販 全体
ほしいサプリメントは、サプリメント専門店で購入します。


  ともこ
ワールドサプリメント通販 全体
初めて注文しましたが、商品が多くて価格も安く助かりました。


  もっと多くの口コミを見る≫
フッター『サプリメント通販ショップ専門店』ワールドサプリ.JP