精油(エッセンシャルオイル)、アロマテラピー(Essential Oils Aromahterapy)

『サプリメント通販ショップ専門店』最安値に挑戦!35,000点越えのサプリ ワールドサプリ.JP
送料 もれなく、もらえるプレゼント
25,000円以上 → 送料無料 48,000円以上              ⇒ 5,000円相当
15,000円以上 → 全国一律490円 36,000円以上、48,000円未満 ⇒ 3,600円相当
15,000円未満 → 全国一律980円 24,000円以上、36,000円未満 ⇒ 2,600円相当
関税なし!当社負担! 18,000円以上、24,000円未満 ⇒ 1,800円相当
 商品の到着はご入金を確認後、通常3〜7日程度となります。 12,000円以上、18,000円未満 ⇒ 1,200円相当

サプリメント通販ショップ専門店市場 > 精油(エッセンシャルオイル)、アロマテラピー(Essential Oils Aromahterapy)

商品を探す

無料メールマガジン
1分間健康情報

1万5千人以上が登録済み!購読を希望される方はメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。

発行周期:毎週 バックナンバー≫

メルマガ相互紹介・広告

初めての方へ

関心の高いトピック


お問い合わせ

E-Mail:info@worldsuppli.jp

お電話:044-819-5929

吹き込み専用電話となりますので、ご返信先のお名前、電話番号、ご用件を残して下さい。3営業日以内に弊社から追ってご連絡させていただきます。

お急ぎの場合には、Eメールをご利用下さい。


※お電話、メール、FAXでも

注文を承っております。

どうぞお気軽にご連絡ください。

サプリメント通販ショップ専門店市場
精油(エッセンシャルオイル)、アロマテラピー(Essential Oils Aromahterapy)



画像
パッド - pad アロマベラ(アロマテラピー)パッド - padAroma Vera ( Aromatherapy )

パッド - pad 画像 パッド - pad アロマセラピーオイル(油) ナウフーズ社(Aromatherapy Oils by Now Foods)

             
             
画像   風呂用(バス)アロマセラピー(Aromatherapy Bath)

       
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad オールスパイスオイル(油)(Allspice Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad アニスオイル(油)(Anise Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ベルガモットオイル(油)(Bergamot Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad カンファー(樟)(Camphor)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad カッシアオイル(油)Cassia Oil パッド - pad 画像 パッド - pad シダーウッドオイル(油)(Cedarwood Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad カモミールオイル(油)(Chamomile Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad シトロネラオイル(油)(Citronella Oil)
画像 シナモン(Cinamon)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad クラリーセージオイル(油)(Clary Sage Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad クローブオイル(油)(Clove Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad ユーカリオイル(油)(Eucalyptus Oil) パッド - pad
画像
パッド - pad 乳香油(フランキンセンスオイル)(Frankincense Oil)( Boswellia Serrata )
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ゼラニウムオイル(油)(Geranium Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad 生姜油(ジンジャーオイル)(Ginger Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad グレープフルーツオイル(油)(Grapefruit Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ヒソップオイル(ヤナギハッカ油)(Hyssop Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ジャスミンオイル(油)(Jasmine Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ホホバオイル(油)(Jojoba Oil)
売れてます!
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad 杜松油(ジュニパーオイル)(Juniper Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ラベンダーオイル(油)(Lavender Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad レモンオイル(油)(Lemon Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ライムオイル(油)(Lime Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad マージョラムオイル(油)(Marjoram Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ミルラオイル(油)(Myrrh Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ネロリオイル(油)(Neroli Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad オレンジオイル(油)(Orange Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad オレガノオイル(油)(Oregano Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad パルマローザオイル(油)(Palmarosa Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad パチョリオイル(油)(Patchouli Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ペニーロイヤルオイル(メグサハッカ油)(Pennyroyal Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad ペパーミントオイル(油)(Peppermint Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad 松油(パインオイル)(Pine Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad バラの実種油(ローズヒップシードオイル)(Rose Hip Seed Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad ローズマリーオイル(油)(Rosemary Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad 紫檀油(ローズウッドオイル)(Rosewood Oil) パッド - pad 画像 パッド - pad セージオイル(油)(Sage Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad パッド - pad 画像 パッド - pad スペアミントオイル(油)(Spearmint Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad ティーツリーオイル(油)(Tea Tree Oil)パッド - pad
Best Seller!
パッド - pad
画像
パッド - pad タンジェリンオイル(油)(Tangerine Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像 パッド - pad タイムオイル(油)(Thyme Oil) パッド - pad
画像
パッド - pad ウインターグリーンオイル(油)(Wintergreen Oil)
パッド - pad
パッド - pad
画像
パッド - pad イランイランオイル(油)(Ylang Ylang Oil)
パッド - pad



精油(せいゆ essential oil エッセンシャル・オイル)とは植物に含まれる揮発性の油のこと。


成分
植物に含まれる揮発性の油を精油(エッセンシャル・オイル、essential oil)という。一般的な植物油脂は不揮発性でありグリセリンの脂肪酸エステルを主成分としているのに対し、精油はテルペンや芳香族化合物などを主成分としている。低沸点の香気成分を豊富に含むことが多い。


用途
特有の芳香を持つものが多く香料として使用される。またアロマテラピーにも使用される。


精油を採る植物
精油を採る植物は多岐にわたる。またオレンジのように花、葉、果実から異なる精油が得られるような植物もある。以下に主な採油植物とその部位を示す。

花・蕾: バラ、ジャスミン、オレンジ(ネロリ)
葉: オレンジ(ペチグレン)、ゼラニウム、ユーカリ
果皮: オレンジ、レモン、ライム、ベルガモットなどの柑橘類
果実・種子: コショウなど多くのスパイス類、バニラ
樹木・樹皮: ビャクダン(白檀、サンダルウッド)、マツ、ヒノキ、シナモン
樹脂: フランキンセンス(乳香、オリバナム)、ミルラ(没薬)
根・根茎: ベチバー、アヤメ(イリス)
全草:ラベンダー、バジル、ミントなどハーブ全般

精油を採る方法

水蒸気蒸留法
広範な沸点分布を持つ精油成分を一度に留出させるには水蒸気蒸留が適している。原理については水蒸気蒸留を参照。狭義の精油としては水蒸気蒸留で得られたもののみを指す。100℃以上の熱がかかるので熱による変質が起こる精油の採油方法としては適切でない。


吸着法
脱臭した動物油脂などに植物を添加して精油を吸着させたのち、エタノールで精油のみを油脂から抽出する古典的な方法。古代エジプトの時代から行われていた熱を加える温浸法(マセラシオン)とルネサンス期に開発された室温で行う冷浸法(アンフルラージュ)がある。精油を吸着した油脂はポマードといい、そこからエタノールで抽出された精油はエキストラクト(エキス)、さらにそこからエタノールを蒸発させて除去したものはアブソリュートと呼ばれる。冷浸法では熱による変質の無い非常に高品質な精油が得られるが時間と手間が掛かりすぎるため現在では行われていない。


抽出法
吸着法にとって代わった方法で、植物を有機溶媒や超臨界流体で抽出した後、抽出溶媒を蒸発させて除去する方法。この方法で得られた精油は、花などから得られるものはワックスを含んでおりコンクリートと呼ばれる。茎や種子などから得られるものは樹脂を含んでおり、食品用途のものはオレオレジン、化粧品用途のものはレジノイドと呼ばれる。

コンクリート中のワックスはエタノールで再度抽出すると除くことができる。この方法でワックスを除去し、エタノールを蒸発によって除去した精油は吸着法同様アブソリュートと呼ばれる。

バニラなどでは単にエタノールで抽出してそのままエタノールを除去しないものもあり、これはティンクチャー(チンキ)と呼ばれる。

吸着法と抽出法で得られる(狭義の)エキストラクト、アブソリュート、コンクリート、オレオレジン、レジノイド、ティンクチャーは(広義の)エキストラクト(エキス)と総称される。


圧搾法
柑橘類は果皮の表面にある油胞に精油を含有しているので、果皮に圧力を加えて油胞を潰すことで精油を得ることができる。果皮を絞るスクイーズ法と果皮をおろしがねのようなもので擦るエキュエル法がある。現在では機械化がなされており、果汁と一緒に絞る方法もある。L-リモネンなどのテルペン類は熱による香調の劣化が激しいので、その際に冷却しながら圧搾処理することがある。冷却圧搾で得られた精油は特にコールド・プレスと呼ばれる。



アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)は、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れて心身をリラックスさせることも、広義にアロマセラピーと呼ばれる。



語源
アロマテラピーという言葉は、20世紀に入ってからフランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセによる造語。アロマは芳香、テラピーは療法を意味するフランス語。(英語ではアロマセラピー)。


歴史
芳香植物の利用は古代にさかのぼるが、精油の製法が確立したのは中世であり、 アロマテラピーそのものが提唱されたのは20世紀に入ってからである。また日本への紹介は1980年代以降である。


芳香植物の利用
人類は洋の東西を問わず、植物の芳香を祭祀・儀礼・治療・美容に用いてきた。 エジプトでミイラ作りに植物の香料が用いられていたのは有名な例である。 芳香植物の利用は世界の各地域で独自に発展し、近代医学が発達する以前の人間の健康をになってきた。 今でもそれらは、伝統医学や民間療法として受け継がれている。

中世ヨーロッパでは、芳香植物の栽培と利用はもっぱら修道院の仕事であり、植物成分を 水や植物油・アルコールに浸出して用いた。一方、イスラム圏ではアラビア医学が発達し、 イブン・シーナー(980?-1037?) は蒸留による精油の製法を確立した。アラビア医学は十字軍の遠征などを契機に徐々に西欧にも伝わっていく。

ルネサンス時代には香水が大流行し、精油の生産量が増大した。 19世紀にはいると合成香料が出現し、また植物から有効成分だけを抽出して薬剤として用いるようになる。


アロマテラピーの提唱
20世紀初頭、科学的な分析・検証の上で精油を心身の健康に応用しようという試みがはじまる。 1920年代初頭、南フランスのプロバンス地方において、 香料の研究者であったルネ・モーリス・ガットフォセ(1881-1950)は実験中に手に火傷を負い、 とっさに手近にあったラベンダー精油に手を浸したところ傷のがざましく良かったことから、 精油の医療方面での利用を研究し始めた。 彼は1928年に研究の成果を学会で発表し、また『芳香療法(原題Aromatherapy)』という本を出版した。

フランスの医学博士ジャン・バルネ(1920- )は精油を使った医療を実践して功績をあげ、 1964年に『ジャン・バルネ博士の植物=芳香療法』を著し(1984年改訂版発行)、 アロマテラピーの認知度をあげた。 他方、ガットフォセの弟子であるマルグリット・モーリー(オーストリア生まれ、?-1963)は、 アロマテラピーをおもに美容方面に活用できる技術として研究し、イギリスに伝えた。

このため、現在のアロマテラピーには大きく分けてフランス系とイギリス系の二つの流れがあり、フランス系のアロマテラピーは医師の指導のもと精油を内服するなど、医療分野で活用されている。イギリス系のアロマセラピーはアロマセラピストと呼ばれる専門家によって施されるなど、医療とは区別され、心身のリラックスやスキンケアに活用されている。


日本のアロマセラピー
精油の蒸留法は江戸時代に伝わり蘭医学などで用いられていた。明治時代にはニホンハッカなどの精油を 輸出していた時期もあったが、合成香料や海外の廉価品におされすたれてしまった。

1970年代に、小学生やその親たちの間でポプリが流行し、ドライハーブへの関心が高まった。 アロマセラピーが紹介されたのは1980年代で、はじめジャン・バルネやロバート・ティスランドらによる 英仏の専門書が邦訳され、やがて海外で技術を学んだ者たちが国内で実践をはじめる。 1990年代にエステブームなどにのって広まったこともあり、 日本に伝わったアロマセラピーの方法はイギリス系に近いものである。 近年では国内でも精油への科学的アプローチが進み、代替医療としてアロマセラピーに関心を寄せる 医療関係者も増えている。


アロマセラピーのしくみ
アロマセラピーの主役である精油が心身に働きかける経路は二つある。ひとつは嗅覚刺激、 もうひとつはや粘膜を通して血流に乗り体内に入る経路である。 しかし精油は数十から数百の揮発性有機物の混合物であり、 ひとつひとつの成分がどのように影響するのかを追跡するのは容易ではない。


精油の嗅覚刺激
蒸散した精油の芳香成分はで感知され、嗅覚刺激として大辺縁系に到達する。 (嗅覚の詳しいシステムについては嗅覚の項を参照。) ここで重要なのは嗅覚をつかさどる部位が、旧皮質と呼ばれるの中でも本能的な部分に存在することである。 は嗅覚刺激を受け取ると無意識のうちに情動を引き起こし視床下部に影響を与える。 視床下部は身体機能の調整を行う中枢であるため、匂いは本能的に身体諸器官の反応を引き起こすカギとなりうる。

精油の香りによって得られる、安心感・快感・緊張感・覚醒感・瞑想感などにともなう情動が 心身のバランスを促すことが期待される。


精油が血流に乗る経路
芳香成分が血流にいたるまでには様々なルートが考えられる。 吸収された成分は、最終的にはほとんどがやで代謝され、尿とともに排泄される。 吸収ルートは大別すると次の4つである。

ボディトリートメントなどによって、から真皮の毛細にいたるルート。
呼吸により、から喉・・肺にとどく間に粘膜に吸着し、粘膜下のにはいるルート。
呼吸により肺胞でのガス交換時に酸素とともに血流にのるルート。
経口で口からにいたる消化管から吸収されるルート(坐剤として肛門や膣の粘膜から吸収させる例もある)。
は多層構造になっており、に吸収された芳香物質のへの到達はきわめて緩慢である。 呼吸器からの吸収はこれよりも早いが、空気中の芳香物質の濃度を考えれば吸収されるのは微量と思われる。 や呼吸を通して吸収されるルートに比べ、消化管での吸収は非常に急激で多量である。 消化管の粘膜に対する強い刺激が予想され、また異物である精油成分の血中濃度が急速に高まるため、 代謝系に大きな負担がかかる恐れがある。強酸である胃酸による成分の変性の可能性も捨てきれない。 このため、精油の経口もしくは坐剤による使用は、十分に知識のある医師の判断のもとでおこなわれるべきである。


精油の体内での作用
精油の成分の構成や有効成分・毒性のレベルなどの解明は近年かなり進んできているが、 個々の成分が体内で何を引き起こしているのかについては、分子生物学レベルの研究が待たれる。 ここでは、伝統的な植物療法から推測される精油の働きについて述べるにとどめる。




においの感覚と健康の面倒を見る手段のような皮膚に、aromaterapiaは名誉を引き渡します。エッセンシャル・オイルは、総合的に複製されることができない、そして、彼らが多様なレベルで行動する、合成の、濃縮薬品です。マニュエル・ヌーニェスとNavarrese Claudinaによって。
使用がより一般的でないならば、あなたは彼らが危険が正しく彼らを利用しないことで存在するように強力で、主にあなたを通してインターン(これは医学低い処方になることができるだけです)に賛成であるからです。しかし、レシピの徴候が尊重される、そして、彼らが一般の問題の前に効果的手助けを提供することができるならば、吸入とマッサージは安全です。また、彼らは、良い感じの治療(防止と幸福の機会のような病気さえ理解する人々の盟友)です。
月経の迷惑
月経前で月経の痛みは、女性の間で頻繁です。


成分:
4本のラベンダーは落ちます
2つのマヨラナは下がります
2滴のカモミール
3本のゼラニウムは落ちます
1滴のショウガ
milenrramaをもつ30mlの油受取人
−Mezlcarは、成分です、そして、胃、お尻と背中の低い部分の上でマッサージによってあてはまること。
−最高の結果を得るために、最初の徴候が現れる前に、それは2または3日から油に訴えるために都合がよいです。
ドローレスARTICULARES
発音に影響を及ぼす機能障害は処置を必要とします。そして、彼/彼女は無痛覚を越えます。


成分:
6つのhelicrisoは下がります
4つのマヨラナは下がります
2本のビャクシンは落ちます
4本の樺は落ちます
3滴のカモミール
3本のラベンダーは落ちます
3滴のショウガ
60mlの油受取人
−成分を混ぜた後に、被災地または賛成に洗面所にマッサージをするために、あなたが使うことができる結果。
−ulmaria、黄ばんだほえ声、harpagofitoとライオン歯としての薬用植物でだけでなくcayenaコショウ(ショウガ、マスタードと香辛料のきいたラディッシュ)を含む抗炎症性ダイエットで、処置は完了します。
呼吸好意
より良い処置が混雑(のどの痛み)のために存在しません、


成分:
3本のユーカリノキは落ちます
1滴のミント
2本の松は落ちます
お茶の1滴の木
2本のベルガモットは落ちます
−中程度のポットにおいて、彼らは100mlの水を沸騰させるために連れて行かれます、あなたは火をしおれさせます、そして、1分、あなたは待たれています。あなたは油の混合物を投げます、そして、蒸気は吸入されます。そして、燃えないように注意します。あなたは、分散しないポットの上で、そうタオルで頭を囲むことができます蒸気。
−油の混合物を30mlの水と結合して、能力がある解決は、家のすべての部屋で粉々にされるために得られます。
−水の代わりに油受取人の30mlを加えるならば、我々は胸のために広がることができる香油を持っています。
−紙ハンカチーフは、どんな場所ででも彼らを吸入するために、油をしみ込むこともできます。
リラックスしたバスルーム
リラックスした特性によるエッセンシャル・オイルは、鋤鼻器官を通して、そこであなたが言及する脳の場所に直接作用します、そして、体はつながれます。以下のものは、1です リラックスした手法とantidepresiva。
成分:
3本のラベンダーは落ちます
3つのネロリ油は落ちます
2つのマヨラナは下がります
2滴のylang ylang
1滴のカモミール
2滴の賢明なesclarea
30mlの油受取人
−混合は全長マッサージをするのに用いられることができるか、足のあることができます。油受取人なしで、それは熱いバスルームの水に加えられることができます。
私は、防衛力の補強を求めます
あなた/彼らもあなたのエッセンシャル・オイルを保存する影響inmunomoduladoresを、多くの植物は持ちます。これらのいくつかは、抗菌性行動とantiviricaに基づきます。terpenosの豊富な油、クエン酸果物の、または、松のそれらとして、彼らはこの感覚で非常に特定の行動を所有します。それがトニックinmunitarioと定義することができる以下の1つの混合物。
成分:
3本のラベンダーは落ちます
お茶の3滴の木
2本のベルガモットは落ちます
2つのravensaraは下がります、あるいは、月桂樹の
2本のユーカリノキは落ちます
10のcalofiloは下がります
30mlの油受取人
−風邪または風邪として、毎日のシャワーの後それを適用するか、マッサージによって、急激な病気をためすために、混合が油のように使われることができます。
−効率的に病気を避けるために、aromaterapiaの他に、運動、休みとバランスのよい給餌を含む健康的なライフスタイルをとることが、必要です。システムinmunitarioに助ける植物薬のadaptogenasは、防止的で取ることができます。彼らは、特に望ましいです人参、灰-waganda、そして、ローズマリー。
あなたは、上手に油を使うために案内します
注意:エッセンシャル・オイルは、まったく純粋でなければなりません、防腐剤なしで、生態学的な生産の、あなたが可能であるならば、そして。彼らは、皮膚.salvo健康診断処方の上で、直接適用されてはいけません。しかし、油受取人で薄められます。それでも、広域のために彼らを広げる前に、アレルギーの(あなたは12時間待つことになっています)考えられる反応を放棄するために、それがそうでなければならないテストは、腕またはうなじで作りました。あなたは、2つが週に続いたより油の同じ混合物を使うために都合がよくありません。あなたは、30mlの油受取人ごとに10-12滴の量を上回らないことです。
油受取人:彼らは、エッセンシャル・オイルを塗る車両です。彼らは折れます、そして、彼らは皮膚を育てます、そして、彼らはエッセンシャル・オイルの酸化を妨げる天然ビタミンEを通常方向で含みます。それらの最も使い古したものは甘いアーモンドの油とブドウの種のそれです、しかし、これはよりわずかです。
マッサージ:あなたが夢中にさせられるように、目的は被災地のために油の混合物を広げることになっています。あなたは、循環で、柔らかくて、良い感じの運動のマッサージであるはずです。精力的であるか深いマッサージは、プロによって行われなければならないだけです。
DIFUSORES:いくつかの方法が、空気でエッセンシャル・オイルを分散させることで存在します。陶製difusoresは、彼らが油を放り投げる少量の水を熱するために、お茶のロウソクを使います。最も洗練されたものは電動です、そして、彼らは油を通してパスに空中を作ります。彼らが彼らを熱しないで、彼らがよくあなたの治療的な特性を節約するために、あなたは考慮されます。あなたは、クラッシャー(油は水と混ざります)に訴えることもできます。


 
   
  pukka
ワールドサプリメント通販 全体
今まで愛用していたサプリが販売終了になってしまい、あらゆるサイトを調べ回ってやっと見つけたのがこちらのサイトでした。他社サイトより安くて、購入金額によって送料も無料になるのでこちらのサイトで購入することにしました。また購入金額によってプレゼントまで頂けるということにもビックリ&感動しました(*゜Q゜*)


  まさる
ワールドサプリメント通販 全体
品物が豊富で何を買おうか迷ってしまいます。サプリメントは欠かせないのでこれから長く利用できるといいな、と思っています。


  はらだ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラ
エマージェンC ジョイントへルスフォーミュラいつも利用してます。やはりビタミンCとその他成分がパウダーで飲みやすいの出来に言ってます。いつも配送も早くて助かります。


  cicvarek
ワールドサプリメント通販 全体
ここしか手に入らないサプリメントなどで助かります。


  おおしま
ワールドサプリメント通販 全体
ワールドサプリさんの品揃えの良さや、質問や品切れ商品案内の対応の的確さで、安心して購入することができます。これからもサプリメント通販はワールドサプリさんを利用したいと思います。


  ささき
オーガニック(有機栽培) グリーンティー(緑茶)
 オーガニックの緑茶ってなかなかないですよね。ですので私はワールドサプリでそろえてます。毎日飲むものですから身体に優しい有機栽培の緑茶ものを選ぶようにしています。


  のぎく
ナチュラルベイクドカラーアイシャドーモカ
ベネコスのコスメ使ってます♪ナチュラルなところが気に入ってます。特にナチュラルベイクドカラー アイシャドー モカ (Benecos) 1.05 gはリピです。


  クリス
キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセル
 キョードフィラス ( Kyo Dophilus ) 湧永360カプセルを愛用してます。滋養強壮という感じですかね。健康のために。以前より体が温かい気がします。


  にゃんこ
ハンプティードティー社 グリーンティー(緑茶)
ハンプティードティー社の緑茶は、毎日のんでます。毎日飲むものなのでオーガニックが安心だと思い、選んでます。緑茶は、風邪予防にも良いという情報がメルマガにもあったので、この冬風邪引かないようにリピです。


  かまいい
ワールドサプリメント通販 全体
注文した商品が欠品だったのですが、そのときの対応が、親切で迅速で素晴らしかった。


  ウイル
個別商品11252
レスベラトロール500mg セルラーエイジ デファイビング フォーミュラとってます。なかなかオーガニックのレスベラトロールってないですよね。有機栽培プラス含有量も500mgと多いので、とてもうれしいです。常に最良なものを求めるようにいしていますよ。


  高崎
個別商品3924
 コエンザイムQ10ジェルズ(Healthy Origins CoQ10 Gels) 100 mg 60 ソフトジェル安くて、2カ月も持つんでお買い得ですね。お肌の張りは変化した気がします。これからもリピートします。


   のの
にんにく、ニンニク、 ガーリック
ニンニクサプリは欠かさず取ってます。昔より風邪をひかなくなったような気がします。愛用してるのは、キョーリック 古にんにくエキス調合100湧永300カプセルですね。量もお得ですし。


  れい
ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培
寒く乾燥してきたので、唇がひび割れ易くなってきました。オーガニック素材のリップバーム使ってます。ナチュラルオーガニックリップバーム(自然有機栽培唇軟膏)バニラビーン(Hurraw! Balm は甘い香りで、唇につけるので口に入れても安心という点で重宝してます。おすすめです。

  ななこ
個別商品80462
 寒く乾燥しているこの季節には、このビタミンE 12000 IU クリーム (Derma E)が手放せません。パラベンも入っておらず、自然の保湿がうれしいです。私の肌には格段の違いがありました。

  蔵人
ワールドサプリメント通販 全体
輸入品製品のメニューの豊富さと手続きの迅速な対応を評価している。


  忘年会
ターメリック(クルクミン)(Turmeric) (Curcumin)
やはり飲み過ぎにはウコンでしょう。やはり違いを感じますね。これから忘年会が多くなりお酒を飲む機会が増えるので、しっかり摂ろうと思います。


  東京酵素
個別商品2740
 このパパイヤ酵素無しではもう食事げできないくらいですね(笑)。身近な自然の酵素なので安心できます。


 
個別商品12896
分岐鎖アミノ酸(BCAA)カップス メガサイズ (Optimum Nutrition) 1000 mg 400 カプセルつかってます。持ち運びに便利だし、容量多いし、カプセルタイプで取り易いので重宝してます。


  nanoko
個別商品5616
グレートプレーンズ・ベントナイトデトックス(解毒)使ってます。液体なので使いやすいですね。アシドフィルスと合わせて使ってます。またリピしますね。


  北風 ワールドサプリメント通販 全体
 冷えてきたので、風邪対策のサプリをなにか用意して、取りたいと思います。よろしくお願いします。


  kuma ワールドサプリメント通販 全体
ほしいサプリメントは、サプリメント専門店で購入します。


  ともこ
ワールドサプリメント通販 全体
初めて注文しましたが、商品が多くて価格も安く助かりました。


  もっと多くの口コミを見る≫
フッター『サプリメント通販ショップ専門店』ワールドサプリ.JP